TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

マグプルパーツ+シュマグでプライベート・ミリタリーカンパニーふう 美女と銃 その2

さて、好評の美女と銃シリーズ第二弾。シュマグを巻いたPMC(Private Military CompanyまたはPrivate Military Contractor)といったところでしょうか。

装備はM4にマグプルのAFG(フォアグリップ)、P-MAG、MOEグリップ、MOEストック、レイルパネル、AACサプレッサー(消音器)と現代っぽい組み合わせ。レイルは専用ナットで締め込むタイプ(ナイツ?)です。
サプレッサーの後ろにチラリと見えるのは、V-Tacのライトマウントでしょうか。ドットサイトはEoTechのEXPS3ですね。スリングフックがレイルに付いてますが、スリングは無し。グローブはオークリーのファクトリーパイロットグローブかな? 指のところにエアーホールが確認できます。

プレートキャリアは不明。ブラックホークのCQCホルスターを胸に付けています。ハンドガンはグロックの19/23っぽく見えますが、この装着スタイルは数年前からの流行りですね。かっこいい!

ただ、プレキャリのしわの寄り具合や、かなり大き目のジャケット、そしてM4の装着部品などから見て、エアガン+プレートなしプレキャリという撮影用スタイルの可能性も否定できません。
そのナゾっぷりがまた奥深いのですけれどw

01

美女と銃 その1
https://www.saba-navi.com/2013/08/24/beautiful_woman_gun/

 

 

,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む