TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsエンタメ 2013.12.27

ウォーターゲート事件のキーパーソンじゃない方の「ディープ・スロート」に関わる物語 伝説のポルノ女優の壮絶な半生を描いた映画『ラヴレース』の予告編が公開!


投稿者:横須賀 敦史

ラヴレース:メイン001

リンダ・ラヴレースといえば、1970年代に出演したポルノ映画『ディープ・スロート』のヒットで一躍世界的有名人となったアメリカの伝説的なポルノ女優です。

ポルノ女優といっても、活動期間はわずか17日。
1本のポルノの映画で、全米のアイドルになった彼女の壮絶なる半生を描いたのが、映画『ラヴレース』です。

YouTube Preview Image

2014年3月1日から公開されるこの映画の予告編が先頃アップされました。

DV夫に強要されて出演したポルノ映画でまさかの全米のアイドルになった女性の壮絶な半生記。
ある意味、女のサバイバルを描いた1本ではないでしょうか?

主演のアマンダ・セイフライドがべっぴん度がやばいことになっていますwww
また、リンダ・ラブレースの両親役には、シャロン・ストーンと「ターミネーター2」でT-1000を演じたロバート・パトリックなど、90年代の映画ファンにはたまらない豪華キャスト。

今、30代半ばの筆者としては、ディープ・スロートというと、Xファイルの情報提供者が思い浮かびますが、元ネタであるウォーターゲート事件の情報提供者・ディープ・スロートのさらに元ネタである、ポルノ映画『ディープ・スロート』の全貌がよく分かります。

『ラヴレース』公式サイト:http://lovelace-movie.net/

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む