TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

AK使いに朗報! 話題の電子制御トリガーユニット「ASCU」にver.3用が追加リリース!


投稿者:乾 宗一郎

去年あたりから、一部で話題になっているのが、電動ガンの電子制御
それを実現させるデバイスはいくつか市販されていますが、世界的に最も有名なのがAirsoft Systemの「ASCU」でしょう。
細かな説明は省きますが、これはFETを内蔵した電子制御トリガーユニットで、トリガーのONによってモーターを1発分だけ回転させて発射、そしてギアの回転を検知して電磁ブレーキで停止させるというもの。回転検知はカットオフレバーで行い、フルオート射撃はセミオートが連続する仕組み。バッテリー接続時の操作でフルオートの代わりに2点/3点バーストも可能になります。
例えば、G&GのM4にASCUを組み込んだ人の動画を発見しました。
YouTube Preview Image
おぉ、レスポンスがハンパないですね!

そんな便利なASCUでしたが、今までラインナップされていたのは従来形のver.2用のみ。スイッチユニットをそっくり電子基板に差し替える構造上、ver.3メカボには未対応だったのです。
しかし、今回ついにver.3用がリリース!
全世界100万人のAKユーザー(すいません、適当に言いました)に朗報です。
00
アジア地区の総代理店は香港の RedWolfAirsoft http://www.redwolfairsoft.com/
価格はver.2用のGen3と同じ128ドルです。

内容物も現行のver.2用Gen3と同じです。
02
本体である2階建て基板とセレクタープレート、カットオフレバーなどです。
ホップアップチャンバーは付属しないのでボルトストップ機能はなさそう。
まぁ、実銃のAKもホールドオープンしないので、これは正しい選択でしょう。
ver.2用Gen3に付属していた樹脂チャンバーは、垂直並行が出ておらず、非常にアレなものでしたw

03
Gen.3からは、すべての機能がこのトリガーユニットに入っており、Gen2のように配線途中に基板がありません。AKMSなどストックレスモデルのスティックバッテリーにも対応します。
なお、組み込みは基本的にボルトオンで、微調整だけで運用できるはずです。

ちなみにスペック的には
・対応バッテリー:ニッカド、ニッケル水素,LiPo、LiFe
・対応電圧:7.2~12V
・射撃モード

  • SAFE+SEMI+FULL
  • SAFE+SEMI+2バースト
  • SAFE+SEMI+3バースト
  • SAFE+2バースト+3バースト
  • SAFE+2バースト+FULL
  • SAFE+3バースト+FULL
  • SAFE+SEMI+SEMI

多彩な射撃モードを電気的に管理し、モード選択はバッテリーを繋いだ時にトリガーを何回引くかで選べます。

そしてRedWolfのFacebookに組み込み画像がアップされました。
77542578
こんな感じになるそうです。

ただし、ASCUには多少の問題点もあります。
それはバッテリーの消費量が約2倍に悪化してしまうということ。
モーターを停止させる際にも電気を消費しているため、単純に2倍の電気を食っているようなのです。
同時にモーターの消耗も早く、筆者がver.2用gen2を11.1Vでドライブしていた時は、マルイの1000モーターを10,000発ごとに新品に交換していました。
ただ、それを差し引いても、キレのあるセミオートの恩恵は余りあるもの。トリガーストロークを詰めれば、あのヒゲのオッサンのように秒5発レベルの速射ができます!
フルオートメインの運用ではそれほどメリットはありませんが、セミオート主体ならばぜひオススメしたいところ。
冗談抜きでトレポン並みかそれ以上のレスポンスになりますよ!

AIRSOFT SYSTEM:http://www.airsoftsystems.com/
RedWolfAirsoftの商品ページ:
http://www.redwolfairsoft.com/redwolf/airsoft/Accessories_AEG_Misc_Gearbox_Parts_Airsoft_Systems_Gen_3_Smart_Control_Unit_for_Ver_3_Gearbox.htm

 

, , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む