TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.08.02

エアソフトガンメーカー「東京マルイ」がバーチャルマーケット2022 Summerに出展決定!

2022年8月13日(土)〜28日(日)にかけて、メタバース上で行う世界最大のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Summer』が開催されます。
本イベントにエアソフトガンメーカーの東京マルイが出展決定!
バーチャルマーケット4度目の出展となる今回は、デザインを刷新したブースで発売間もない新作エアソフトガンの3Dモデルを多数展示し、シューティングレンジで試射体験ができるほか、人気ゲームやアニメとのコラボコーナーも展開予定。
※バーチャルマーケットは「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録™に認定されました。

新作エアソフトガンの試射や人気IPとのコラボコーナーも!

今回で4度目の出展となる東京マルイは、企業出展会場の1つである「パラリアル大阪」内に、デザインを刷新した2階建てのブースを展開します。
1Fエリアには同社から発売されたばかりの最新エアソフトガンを3Dモデルで多数展示。
いずれも細部にわたり精巧に作り込まれており、リアルのエアソフトガンのように実際に手に取って様々な角度から見ることが可能。
ブース内には毎回大人気のシューティングレンジも設置し、メタバース空間ならではの試射体験も行えます。

ブースの2階では、ミリタリーVTuber「彩まよい」、魅力的なキャラクター&かっこいい銃撃戦で話題のオリジナルTVアニメ『リコリス・リコイル』、探索型ストラテジーRPG『ドールズフロントライン:ニューラルクラウド』とのコラボコーナーを展開!キャラクターの等身大パネルや動画などが楽しめます。


また、VRChatにて好評公開中の東京マルイ・バーチャルサバイバルゲームフィールド『アイランド』と『コンクエスト』にて、スマートフォン向け学園×青春×物語RPG「ブルーアーカイブ -Blue Archive-」とのコラボレーションを実施します。
キャラクター3Dモデルの展示や、作中に登場する銃が使用可能になるなど、たくさんの要素が追加されますのでお楽しみに!
「東京マルイブース」と「バーチャルサバイバルゲームフィールド」、どちらの会場もぜひ来場してみてください。

 【バーチャルマーケット2022 Summer開催概要】

名 称:
バーチャルマーケット2022 Summer

主 催:
VR法人HIKKY

会 期:
2022年8月13日(土)~28日(日) 計16日間

企業出展会場:
パラリアルニューヨーク/パラリアル大阪

公式サイト:
https://summer2022.vket.com/

公式SNS:
Twitter→https://twitter.com/Virtual_Market_
YouTube→https://www.youtube.com/c/vketchannel
Instagram→https://www.instagram.com/vket_official/

来場方法:
VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドにご来場いただけます。
一部、スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場もご用意いたします。

【バーチャルマーケット(通称Vket)について】
メタバース上にある会場で、アバターなどの3Dアイテムやリアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRイベント。
2018年より開催する、日本はもとより世界中から100万人を超す来場者を誇りギネス世界記録™にも認定された、メタバースの先駆け的イベントです。
商品売買の他にも会場内で乗り物に乗ったり、映画を観たり、音楽ライブに参加するなど、バーチャル空間ならではの”体験”も提供。
さらに来場者間で音声によるコミュニケーションが可能で、現実世界で一緒に街を巡っているかのような臨場感が楽しめます。
3Dデータ商品の個人間売買を目的に始まったバーチャルマーケットですが、近年ではメタバース事業に参入したい大手企業によりリアル商品の販売も充実し、VRコマースの新たな可能性を創出しています。
※バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数として

【株式会社東京マルイについて】
東京マルイはエアソフトガン(遊戯銃)を開発・販売している日本のメーカーです。
1986年に業界初のガスブローバックガンの発売や、1991年に世界で初めて“電動ガン”を製品化するなど、近年人気が上昇しているサバイバルゲームや射撃競技において主流となっているエアソフトガンの礎を築きました。
その後も次々と新たな技術・アイディアを駆使したエアソフトガンを、「メイドインジャパン」にこだわり開発・販売し、品質・耐久性・命中精度・リアリティ・安全性等の「モノづくり」の原点とも言えるマインドを継承し続けています。
「すべてのユーザーに感動を与えたい」これが開発の原点です。
きわめて趣味性の高いホビーアイテム“エアソフトガン”は、ユーザーが五感を総動員して直接感じる「アナログ的体感」を伴うものです。
それは、現実感が希薄な現実社会では味わうことのできない感動を人々にもたらすことができるのです。
そして、このエアソフトガンを使った遊び、サバイバルゲーム等は日本発祥の文化であり、いまや世界各地でこの文化を取り入れています。
私たち東京マルイでは、今後ますます多様化してゆく社会の中において、流されることなく、「モノづくり」のさらなる探究心と好奇心をもって、新たなホビーの可能性を創造してまいります。
代表取締役社長: 岩澤 隆弘
本社:〒120-0005 東京都足立区綾瀬4-16-16
設立:1965年


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000195.000034617.html


 

,

WRITER PROFILE

さばなび編集部 第2課

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ