TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.06.10

アウトドアシーンであると便利なハンギングベルトが新登場!

ノルコーポレーションが展開するアウトドアブランド「TOYMOCK」より、小物を吊せるハンギングベルトが2022年7月に発売されます。
TOYMOCKのフレームと合わせて使える”あると便利”なアウトドアギアができました

自立式ポータブルハンモックをはじめ、アウトドアシーンで “あると便利” なアイテムを展開してきたTOYMOCKからこの夏、ハンギングベルトが新登場です。
約2.4mの長さで使い勝手も抜群。TOYMOCKをお持ちの方は、フレームに引っ掛けて使用できるので合わせて使うとアウトドアがもっと楽しくなるはず!
この夏のレジャーに”あると便利”が実感できるアイテムです。

商品ラインナップ

カラーは全部で4種類。お手持ちのアウトドアギアに合わせてシンプルにいくもよし。
ちょっと遊び心を加えたい方は、自然の中でも映えるオレンジやグリーンもおすすめです。
専用ポーチが付属されているので収納にも困らず、使いたい時にさっと取り出せます。

使用方法

ポータブルハンモック[TOYMOCK]を持っていれば、フレームに引っ掛けて使用することが可能です。

ハンモックのネットを外し、左右のフック部分にハンギングベルトのループを掛けるだけ。
ベルトの貼り具合は、吊すものの重さに合わせループの掛ける位置で調節してください。

2WAYタイプの[TOYMOCK LASIC]をお持ちの方は、フレーム幅の狭いチェアモードでも使うことができるので、スペースがない時も使用することができます。

フレームのフック部分に外側からベルトのループを通し、ぐるっと上に一周させて取り付けていきます。(-チェアモードの掛け方-参照)
こちらもベルトの張り具合は、ループの位置を調整してお使いいただけます。

ソロキャンパーや荷物の少ない場合は、スペースを取らずコンパクトに使うことができます。

■アウトドアシーンで出番の多いシェラカップやタオル、ランタン*1などをカラビナ*2で吊るしてお使い頂けます。

使いたいときにはさっと取り外せ、洗った後も吊るしておけばそのまま乾燥ができちゃいます♪

*1 燃焼式ランタンは使用不可
*2 本品にカラビナは付属していません。別途お買い求め下さい。

■テントの下に敷くグランドシートなど大きなキャンプギアを
乾かす時にも役立ちます。*3

*3 対荷重(5kg)を超えた過度に重たいものは掛けないで下さい。

すっかりと陽が落ち、あたりが暗くなってきたら第二のお楽しみタイムのはじまり。
ランタンを吊り下げれば、幻想的な空間があなたを包み込みます。
明かりを囲んでお酒を飲んで会話を楽しんだり、ランタンの光を弱くして星空観察をしてみたり…。
ハンギングベルトがあれば、昼間とは異なる楽しみ方も自由自在です♪

※燃焼式ランタンは使用不可

■HANGING BELT by TOYMOCK
price:¥3,300 (tax in)
Belt size:約W2,370-D20 mm
Weight Limit:5kg
Pouch size:約W125-D20-H235 mm
※カラビナは付属しません。

発売元
株式会社ノルコーポレーション

TOYMOCK official site
www.toymock.com


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000238.000004063.html


 

WRITER PROFILE

さばなび編集部 第2課

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ