Browne Amplification PROTEINオーバードライブ のサウンドがヤバすぎる!

Browne Amplification PROTEINオーバードライブ のサウンドがヤバすぎる!

PROTEINオーバードライブ は、チューブアンプらしいオーバードライブサウンドをGreen Ch (右Ch)に備え、トランスペアレント性能に優れた クリーンオーバードライブを Blue Ch (左Ch)に備えます。
ご自身の所有するアンプをはじめ、ライブハウスやスタジオなどに常設される全てのギターアンプのサウンドを音楽的かつ、音圧のあるサウンドをアウトプットできる優れたデュアルオーバードライブです。

Browne Amplification PROTEINオーバードライブ

Green CHは、同社ATOMオーバードライブの回路をそのまま搭載し、トランジスタアンプの冷たく平面的なチューブアンプの音圧と温かみと奥行きのあるサウンドを付加します。またGAINを上げることでナチュラルでウォームなドライブサウンドを加えます。低音域も絶妙なレンジで調整されており、決してブーミーな印象ではなく自然なファットさを保ちます。

Blue CHは、ジョンメイヤーの名作コンティニュアムで聞くことができるクラッシックなオーバードライブサウンドが特徴となり、昨今国内でも話題になっている「透明感のある音(ガラス感)」をアウトプットしますので、ビンテージアンプと併用してニュアンス感のあるプレイはもちろん、透明感のあるドライブサウンドで現代音楽のサウンドを作るなど、幅広い使い方ができます。
チューブアンプと名機と言われるオーバードライブペダルのコンビネーションの艶やかでウォームなドライブサウンドは、まさに「極上のサウンド」を作り出すことが出来ます。

2つのチャンネルは同時に使用することも可能でGreen CHの信号がそのままBlue CHへ流れます。
2つのオーバードライブを立ち上げることで、更なるゲインやアグレッシブなサウンドを追求することが可能です。

The Protein 2 in 1 Overdrive is a collaboration between David Brown and guitarist/producer Adam Sniegowski. After years on the road and in the studio using backline amps that could be very inconsistent, Adam came to Dave wanting to create a dual overdrive that would sound great with any backline he encountered. They started with two drives they loved, stacked well together, but had a few inherent issues. Dave set out to fix those issues without losing the soul of the originals.
The Blue Side is based on the classic OD used by the likes of John Mayer on the “Continuum” album. Dave addressed issues like the lack of output, tweaked the tone control, and experimented to find what we think is our favorite version of this type of circuit while still being true to its roots.
The Green side was inspired by the classic “Nashville” overdrive. This pedal has been used on the pedals boards of session greats from Tim Pierce to Jerry McPherson. We lowered the amount of gain (distortion) to make it usable through the entire sweep of the pedal, added some of the mids back to make it not quite so scooped, and eliminated some of the woofiness in the low end. This allows it to add some low mid “beef” back into your tone without becoming muddy.
The secret “third” channel of this pedal might be our favorite. When running the green side into the blue of this pedal, you get added gain and fullness without sacrificing note clarity or getting that “mushiness” that can happen while stacking some overdrives.

さななびTOPページはこちら

PROTEINオーバードライブ

関連記事

  1. 懐かしのラジカセ復活

    2017-04-16

  2. Browne Amplification ATOM オーバードライブ はナチュラルブーストに最適!

    2021-05-19

  3. ロボットで腕を二重化できる?今すぐ買える装置とは

    2018-01-26

  4. 【映画マッドマックス】スカルをまとう最狂の支配者ジョーとスキンヘッドのウォリアーの場面写真解禁!

    2015-03-10





アーカイブ

ページ上部へ戻る