米陸軍が第二次大戦以来で初めて「攻撃機」保有の可能性も?元グリーンベレーの議員が法整備を推進


Photo by Senior Airman Mozer Da Cunha
米陸軍が第二次大戦の「陸軍航空軍(USAAF: United States Army Air Forces)」以来で初めて「攻撃機」を持つことになる可能性が取り沙汰されている。

関連記事:
A-10 の代替となる航空機とは ? = 星条旗新聞

「ミリブロNews」で続きを読む

|| Youtube PR ||

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

投稿者記事

  1. L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始

    2020-02-29

  2. 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出

    2020-02-29

  3. ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入

    2020-02-28

  4. メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している

    2020-02-28

関連記事

  1. 小型アクションカメラの雄、GoPro(ゴープロ)が新規株式公開を申請! これによって1億ドルを調達予定!

    2014-05-22

  2. 【アイウェア】タフネスに進化したメガネ「WorkSight™ (ワークサイト) 」が登場!

    2016-04-18

  3. 5名の元特殊部隊員が麻薬王から大金強奪に挑戦。映画『トリプル・フロンティア(Triple Frontier)』

    2019-04-07

  4. アウトドア・防災グッズにいかが?お湯を沸かしながらスマホも充電できちゃう発電鍋PowerPot X

    2014-04-05





アーカイブ

ページ上部へ戻る