TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【連載】サバゲマスターへの道Part.6 夏をイメージさせるアクション映画まとめ

甲子園が終わると夏の終わりを感じ始める八千代市です。こんにちは。
第100回記念大会となった今年の高校野球選手権大会、優勝は神奈川県の東海大相模高校でした。
今年は近年まれにみる決勝戦。 破れてしまった宮城の仙台育英高校もあと少しでしたね。来年は母校が甲子園に出れることを願って応援しますよ!

さて、もうすぐ夏が終わってしまいますが、みなさんは満喫できましたか?
私は全然時間を作れず、海も山も行ってなければカキ氷も食べていません。
少しくらいは夏を感じたいということで、今回は海を舞台にした映像作品をピックアップして皆さんに紹介したいと思います。

バトルシップ
夏といえばやはり海! 海を舞台にした映画は数あれど、夏気分にさせてくれるアクション映画といえばこの『バトルシップ』を推したいですね! アメリカでは盛大にコケてしまった作品ですが、日本では予想以上に大ヒットしたそうです。
ストーリーは海上に突如出現したエイリアンと、日米連合海軍がドンパチするというよくあるテンプレアクション映画。
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』なんかもそうですが、日本人はこういうツッコミどころ満載なド派手なアクションが大好物なんですよ(私だけじゃないはず!)。
01


超技術を持ったエイリアンの攻撃方法が(物理)だったり、艦内での白兵戦では鬼のように強いエイリアンが戦傷のある退役軍人との一騎打ちで普通に負けたり、浅野忠信演じる自衛隊員がスゴ腕スナイパーだったというご都合設定だったり、最新鋭艦で大苦戦していたのに、第2次世界大戦時の戦艦であるミズーリで敵の大型機動兵器を破壊したり・・・。
しかし、敵のデザインやCG技術が良いこともあって、作品全体の迫力はかなりのモノ。いやぁ、ここまで書いてるだけでもお腹いっぱいになりますね(笑)。
退役して博物館になったミズーリを動かすため、祝賀行事に招かれていた当時の乗組員が集まるシーンはアツくなっちゃいます。ここでアツくならない人は、まだテンプレアクション映画を観る訓練が足りてない証拠なので、複数回の鑑賞をオススメします。
[amazonjs asin=”B00ANXRKMK” locale=”JP” title=”バトルシップ Blu-ray”]


レッドオクトーバーを追え!

普段から更なる高みを目指しているワタクシが次に紹介するのは『レッドオクトーバーを追え!』。バトルシップとは違い、海中を舞台に重厚な演技と雰囲気に包まれたサスペンスアクションです。
ソ連の最新鋭潜水艦レッドオクトーバーの艦長であるラミレスがこの潜水艦を手するソ連潜水艦もいれば、亡命の意図を読み取り接触を試みるために追跡している主人公ライアンが乗るアメリカ潜水艦・・・。
しかも、レッドオクトーバー内部に亡命を阻止するためのKGB工作員が紛れ込んでおり、事態は緊迫の場面が連続です。
02
この作品の魅力は、主人公の存在を完全に喰ってしまっているレッドオクトーバー艦長役のショーン・コネリーの演技力!
基本的に潜水艦内という狭い空間で話が動くのですが、そういった表現が難しい環境でも飽きさせないのはショーン・コネリーの存在が大きいのではないでしょうか?
原作は日本でも人気の小説家トム・クランシーが書くライアンシリーズ。主人公役は異なりますが、「パトリオットゲーム」「いま、そこにある危機」「トータルフィアーズ」のライアンシリーズは全部おもしろいです。むしろ、登場人物が繋がっておもしろさが増すので、これら3作品もぜひ見てみてください。
あ、気が付いたらバトルシップよりも舞台は海中だから「高み」ではなく「低み」か・・・。
[amazonjs asin=”B0088LBWL4″ locale=”JP” title=”レッド・オクトーバーを追え! スペシャル・コレクターズ・エディション Blu-ray”]


アビス

海面、海中とくればもちろん次に紹介するのは深海を舞台にした映画。更に低みを目指すのです。
監督は『タイタニッ』『エイリアン2』『ターミネーター』などで知られるジェームス・キャメロン。
アメリカの潜水艦が事故により海底に沈んでしまい、海底石油採掘作業員である主人公たちが海軍のSEALチームと海溝に降りていくというお話。
その海溝には見たこともないきらびやかな生物が存在し、それが主人公らの人間関係にさまざまな影響を与えていきます。
03
この作品の何が面白いかって、前半はサスペンス風アクションで後半はSFXアクションという、作品の印象が途中でガラッと変わるところだと思います。
個人的な見所としては『エイリアン2』で頼れる兄貴・ヒックス伍長を演じていたマイケル・ビーン。この作品ではSEALチームの隊長を演じていました。『ネイビーシールズ』や『ザ・ロック』でもSEALの隊長を演じている彼は、当代切ってのSEAL役者ではないでしょうか。
「タイタニック」もジェームズキャメロンがメガホンを取ってますが、考えてみれば「タイタニック」も前半はラブロマンスで後半はパニックアクション。ジェームス・キャメロン監督は評価の低かった「アビス」のリベンジとして「タイタニック」で使ったのかもしれません(そもそもターミネーターと比べたらほとんどが低くなりますが)。
パニックアクション視点で観る「タイタニック」もかなり面白いのでオススメ。 「低み」もそこそこ目指しますし。
[amazonjs asin=”B00W75ZIV2″ locale=”JP” title=”アビス(完全版) DVD”]


ザ・コクピット OVA

アニメにも夏を舞台にした作品は山ほどありますが、その中から特にオススメなのがOVA版『ザ・コクピット』の第2話『音速雷撃隊』です。
原作は松本零土の「戦場まんがシリーズ」で、その中からOVA化されたのが「成層圏気流」「音速雷撃隊」「鉄の竜騎兵」の3話。
今回は夏がテーマですし、作品の舞台が夏+海上である「音速雷撃隊」を取り上げました。 もちろん他の作品もオススメで、担当の乾さんは『成層圏気流』がお気に入りとのことです。
作品は約30分の短編で、第2次世界大戦末期に開発された特攻兵器「桜花」のパイロットである野上少尉の物語。
圧巻なのは作画の書き込みで、1993年の作品ですがセル画アニメでもトップクラスと思えるほどキレイな動きです。
04
特に空戦シーンでの飛行機の動き、射撃シーン、撃墜シーン、どれをとっても素晴らしいデキで制作はマッドハウス。俗にいう「本気のマッド」を楽しめます。
しかも、約30分という時間の短さでしっかりまとまった脚本も見逃せません。なお、監督は『ガンダム0083』や『MS IGLOO』の今西隆志氏。
レシプロ機好きだけではなく、全ての飛行機ファンが満足できる作品です。
[amazonjs asin=”B00DHD6MZE” locale=”JP” title=”ザ・コクピット Blu-ray”]

当初は山を舞台にした作品もピックアップしようと思っていましたが、浮かんでくる映画が『バーディカルリミット』だったり『八甲田山』『203高地』だったりと、冬景色な作品ばかりだったので諦めました。
もうちょっと山岳アクションも観るようにしようかな?

もうすぐ夏も終わりに近づきつつありますが、まだまだ残暑が残るこの時期。涼しい部屋で映画を観ながらゆっくり夏を満喫するのもいいんじゃないでしょうか?

[amazonjs asin=”4047306665″ locale=”JP” title=”シネマニア100 本当にスゴい戦争映画100本 (エンターブレインムック)”]

, , , ,

WRITER PROFILE

八千代市 徹

八千代市 徹

株式市場からスポーツ、更にはゆるキャラなどのサブカル系まで何でもござれのオールマイティーなアラサー。幼少時に観た「戦国自衛隊」で戦争映画やミリタリー関...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ