TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.08.07

【週末映画ピックアップ!】2015年8月7日~8月9日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、前作から14年ぶりとなるシリーズ最新作『ジュラシック・ワールド』です!
movie0807_01

【あらすじ】
あれから22年…ジョン・ハモンドが夢見た伝説のテーマパークは、目を見張るアトラクション満載の最先端のテーマパーク『ジュラシック・ワールド』として遂にオープンを果たし、世界中の観光客でにぎわう高級リゾート地として大成功を収めていた。だが、更なるビジネスの拡大のために、史上初の遺伝子操作によって新種の恐竜を生み出すという計画が進行。恐竜の調教師オーウェンの警告にもかかわらず、パークの責任者であるクレアが知性や攻撃性が未知数の《新種》をついに誕生させるのだった…。


『ジュラシック・パーク』シリーズ第4作。第1作と第2作でメガホンを取ったスティーブン・スピルバーグが製作総指揮を務めます。
6月に公開されたアメリカでは、興行収入のオープニング記録を更新。年間興収でも『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を抑えてトップに立っています。
子供たちが乗っている透明の球体は「ジャイロスフィア」というそうです。まさに未来のテーマパーク。実際に訪れたような気分を味わうためにも、できれば3Dで観たい作品です。
movie0807_04

公開日:2015年8月5日(水)
公式サイト:http://www.jurassicworld.jp/

2本目は、トム・クルーズ主演の大ヒットアクションシリーズ最新作
『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』です!
movie0807_02

【あらすじ】
IMFのエージェント、イーサン・ハントは謎の多国籍スパイ組織<シンジケート>を秘密裏に追跡していたが、催涙ガスによって敵の手に落ちてしまう。目覚めると後ろ手に拘束されており、目の前には謎の女と、3年前に死亡したはずのエージェントがいた。まさに拷問が始まろうとしたその時、女は驚くべき格闘術でイーサンを脱出させる。ブラントからIMF解体を知らされたイーサンは<シンジケート>の殲滅を誓うのだが、彼は国際手配の身となっていた…。組織の後ろ盾を失ったイーサンと仲間たちは<シンジケート>とどう闘うのか?敵か味方か、謎の女の正体とは?そして究極の諜報バトル、その結末は―??


『ミッション:インポッシブル』シリーズ第5作。
毎回監督が代わる本シリーズですが、今回メガホンを取ったのは『ユージュアル・サスペクツ』(1995)の脚本家として一躍脚光を浴びたクリストファー・マッカリー監督。『ワルキューレ』(2008)で脚本を担当して以降、『アウトロー』(2012)では監督を務め、昨年の『オール・ユー・ニード・イズ・キル』でも脚本を担当するなどトム・クルーズからの信頼は厚そうです。
毎回度肝を抜くアクションが見どころのシリーズですが、本作で話題になったのは飛んでいる飛行機の外にトムがしがみついているシーン。もし飛んできた鳥にぶつかったら確実に死んでいたという危険なスタントを自らこなしたトムには脱帽です。
movie0807_05

公開日:2015年8月7日(金)
公式サイト:http://www.missionimpossiblejp.jp/

3本目は、1945年8月15日正午の玉音放送に至るまでの24時間を描いた歴史大作
『日本のいちばん長い日』です。
movie0807_03

【あらすじ】
戦争終結のために、命をかけて闘った人々。彼らが下した、日本史上最大の決断とは――。
太平洋戦争末期、戦況が絶望的となった1945年4月、鈴木貫太郎内閣が発足。そして7月27日、連合国は日本にポツダム宣言の受諾を迫る。降伏か、本土決戦か―連日連夜、閣議が開かれるが、議論は紛糾する。日本の沈黙に、アメリカは8月6日広島に、8月9日長崎に原爆を投下した。8月14日に御前会議が開かれ、閣僚たちは天皇の聖断のもと降伏を決定する。
その時から、終戦を知らせる天皇の玉音放送が国民に届く8月15日の正午まで―“日本のいちばん長い日”に、秒刻みで変わっていった、日本の運命とは―?


原作は半藤一利の『日本のいちばん長い日 決定版』。
昭和20年8月14日正午から翌8月15日正午までの24時間に何があったのか、資料をもとに再現したノンフィクションの傑作です。1965年に「大宅壮一編」として出版され、1967年には三船敏郎、加山雄三、黒沢年男らが出演し映画化されました。
ポツダム宣言受諾、譲れない国体護持、そして宮城事件。そうそうたる出演陣で昭和史の最も重要な一日を改めて描いた歴史群像大作です。
movie0807_06

公開日:2015年8月8日(土)
公式サイト:http://nihon-ichi.jp/[amazonjs asin=”B007TSLBGI” locale=”JP” title=”ジュラシック・パーク Blu-ray”]

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ