TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【連載】サバゲ復帰への道Part.6 いよいよ本番! 復活サバゲ当日編

前回の装備紹介の記事でTシャツがダメになってしまった八千代市です、こんにちは!
ダメになったのは「床が汚かった」というなんとも情けない理由。
しかし、そのおかげで部屋を大掃除をしました! 今では引っ越してきた時のキレイさが戻って気分爽快・・・だったのも数日だけで、今ではすっかり以前の部屋に戻ってしまっています。何が原因なのかサッパリ分かりません。

さて、5月6日の早朝
ワタクシ八千代市は、さばなびライターの乾さんとの待ち合わせで都内某所にやってきました。目的はもちろんサバゲーに連れて行ってもらうため!
最後に参加したのが約10年前ですが、これだけブランクがあると初めて定例会に参加した時のこと思い出しますね。今日は存分に楽しみたいと思います。

そんなことを考えていたら、乾さんが待ち合わせ場所に到着。
私「乾さんおはようごz」
乾「スタスタスター」
あぁっと、まさかのモーニングスルー
乾「あれ? あぁ、八千代市さんおはようございます。髪型が普通だから気付きませんでした^^」
髪型で人の印象ってガラッと変わるものだと実感しました。

ガラスのハートにダメージを負いつつも、車に荷物を積み込んで出発。そしてずっと気になっていた今日の目的地を聞くと・・・
乾「今日は栃木県にあるF2プラントという廃工場フィールドです」
とっ、栃木ですか!  千葉県民の私からしたらかなりの遠征です。
しかし、渋滞に巻き込まれることなく東北道の館林ICに到着し、出発してから2時間弱(途中休憩込み)で到着。意外と近かったです。F2プラントさんの場所やアクセス方法など詳細は公式ホームページを参照してください。到着時からテンション上がりっぱなしで、肝心な写真を撮ってない・・・というワケではありません!

さっそく着替えてから受付をすませます。

昼食のお弁当もこの時に予約しました。

今日のゲームは乾さんのお知り合いの方の貸し切り主催で、参加者は40人くらいのようです。レンタルガンの初心者風な人もいますが、装備がしっかりしていてうまそうな人も多いなぁ・・・。
そして以前に乾さんから聞いていたように、私服ベースのオペレータースタイルの人も結構いました。10年前はほとんどいなかったので浦島太郎な気分です。

ゲーム開始前にレギュレーションの説明と簡単なフィールドの説明がありました。

全体のマップもよく見て頭に叩き込んでおきましたよ。

スタッフの方の説明によるとバイオ弾は硬いバリケードに当たって割れることがあるそうでメッシュゴーグルはNGだとか。しかし、私はメッシュゴーグルしか持っていません。
こんな時のために乾さんが透明レンズのゴーグル+フェイスガードを用意してくれたので、今回はそちらを使用することに。
今後のためにも透明レンズのタイプもあった方がいいと思いました。

それではスタッフさんに続いてフィールドツアーです。

しかし内部は本当に廃工場!
資材や機械がそのまま残っています。

ぐるっとフィールドをまわって要注意ポイントの注意を受け、最後に主催者様の挨拶が。

むむむ、今のサバゲはあんなかわいらしいお子さまも参加する時代になったのか。
乾「八千代市さん、それはちょっと無理があります」
・・・いやぁ、まぁそうですよね。

この後、初めてサバゲに参加する方を対象とした初心者講習があったので、私も(気分は初心者なので)ちょっとお話をきいてみることに。
細かいルールは当時と違いますが、サバゲーの基本ルールは何年たっても変わらないですね。

・ヒット時は大きな声で「ヒット」と発声してアピール
・ヒット後はすみやかにセフティへ移動
・セーフティ移動中に味方へ情報を話さない

このあたりは不変です。

この後、参加者を2チームに分けてゲーム開始です!

ゲーム開始直後は久し振りで緊張するも、BB弾が飛んでくる音をきいたら何となく感覚がよみがえってきました!

が、しかし。
ヒットされっぱなしで、自宅での特訓が全然いかされません。
私の所属する黄色チームもゲーム開始から4連敗。ここで赤チームの乾さんがバランス調整のために黄色チームに移籍編入。

とあるシチュエーションゲームの前に移籍してきた乾さんが作戦を指示します。
なるほど、チームのみんなで連携するとおもしろそう!

よーし、いけー!

結果はチーム一丸となってついに本日初勝利!
私は開始直後にヘッドショットで即退場でしたけどね(あれ?)。

このようにテンポ良くゲームをこなしてきましたが、お昼を過ぎた頃には、

すでにワタクシの身体は限界に達していました。
特にヒザから太ももにかけてがパンパンで、もう動くことすらアブない状態。
基本的にインドアフィールドなので、しゃがんだり中腰で移動する体勢が多かったのが原因でしょう。

こんな状態でも17時までゲームをやりきり、無事にサバゲー復帰を果たすことができました!
この日のゲームに参加された皆様、おつかれさまでした!
混ぜていただいてありがとうございます!

ちなみに、思った以上に動いたためか、帰路で車から降りたら足がつって動けなくなるアクシデントまで発生しました。
いやぁ、帰りの道中はたいへんご迷惑おかけしました(汗)。

というわけで無事に帰宅するも、やはり次の日に襲ってきた筋肉痛。 今では近所のスーパー銭湯のマッサージチェアに通う日々です。

今後はサバゲに行ったらそのまま銭湯や温泉に寄るのもよさそうだな~。
ゲームだけでももちろんおもしろいですが、今後はさらに付加価値のある楽しみ方も模索しつつサバゲを続けていこうと思います。
さて、この次のミッションは何かな?
それではまた!

取材協力:F2プラント

, , , , ,

WRITER PROFILE

八千代市 徹

八千代市 徹

株式市場からスポーツ、更にはゆるキャラなどのサブカル系まで何でもござれのオールマイティーなアラサー。幼少時に観た「戦国自衛隊」で戦争映画やミリタリー関...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ