TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【新フィールド】本日オープン!秋葉原駅徒歩5分以内のインドアフィールド「ASOBIBA 秋葉原」に行ってきた!


投稿者:横須賀 敦史

IMG_0223都内を中心に続々とフィールドを展開しているASOBIBAさん。
その10店舗めとなる「ASOBIBA 秋葉原店」が、本日2月1日よりオープンしました。

場所はここ。
200
秋葉原駅から徒歩4~5分。
中央通りの西側、ベルサールの奥の方になります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ビルの1Fにある「AKIBAドラッグ&カフェ」が目印。
脇の駐車場側の階段を登って入場します。

内部の配置はこんなかんじ。IMG_0140フィールドは40×20mといったところで、ほぼ長方形になっています。

では、内部を見ていきましょう。
まずは出入口を入るとすぐにある「森林ゾーン」
IMG_0014照明の保護用にグリーンのネットが張られているため、全体的に緑色の光になっています。縦長のスペースはいくつか射線が通っているので、バリケードがあるからと気を抜けない作り。
床はカーペットと人工芝。転がっているBB弾を踏んづけて転ぶことはなさそうです。

その奥の壁やフェンスで囲まれた一角が「廃墟ゾーン」。
IMG_0020森林ゾーンとはフェンスで仕切られています。
内部はグリーンではなく通常の蛍光灯の照明。
IMG_0022廃墟っぽいストラクチャがあったり、壁面にウェザリングがあったりと、かなり雰囲気があります。
IMG_0090ここは今後もうちょっと手を加える予定もあるとか。
IMG_0077廊下や外からの光も入り込むので影ができやすく、なかなか緊張するエリアになりそうです。

奥側の一角は「街ゾーン」。
IMG_0042市街地風の見通しのいい作りで昼間なら窓からの自然光も入ります。
位置的にフラッグポイントになるので、ここを攻め上がるのはちょっと難しいかも?

なお、廃墟損の周囲には廊下状のスペースもあり。
IMG_0082細いスペースですが、ここをうまく使うのが攻略のポイントになりそうです。

各部の遮蔽物はコンパネの箱とドラム缶。
IMG_0104ネットが被せてある箱はもちろん、ドラム缶はヒット時に大きな音が出ます。

さて。その他付帯設備も紹介しましょう。
まずはセフティエリア。
IMG_0260広くて清潔なセフティスペース。収容人数は約60名。

セフティに面してシューティングレンジもあります。
IMG_0246奥行きは7~8mといったところ。

女性ユーザーにはなくてはならない更衣スペースもバッチリ。
IMG_0162個室で身だしなみもばっちりとチェックできます。
IMG_0164
喫煙スペースは建物内部にあります。
IMG_0178

 

受け付けでは軽食やオヤツも販売。
IMG_0150これはちょっとうれしいですね。

自販機もあるので、いちいち装備を外して外まで買いに行く手間はかかりません。
IMG_0139

BB弾やガスといった消耗品やゴーグル・手袋なども販売しています。
IMG_0152もし忘れ物があっても、とりあえず何とかなる品揃え。

IMG_0168BDUやフェイスマスクといったレンタル装備も充実しています。

マガジンウォーマーや電子レンジなども!
IMG_0148

 

トイレはセフティから一歩出たすぐ先にあります。
IMG_0112元々がオフィスビルなのできれいなトイレです。
IMG_0114

全体的に限られた空間をうまく使って、特徴にあるエリアに分けているフィールドです。
想定人数は15vs15くらい、見た感じでは20vs20でも行けそうな印象でした。
60人となると、15人×4チームでの入れ替え戦なども考えているそうです。

営業時間は10:00~22:00で貸切の場合は24時間利用可能。
2015年はアキバの夜が盛り上がるかもしれません。

ASOBIBA 秋葉原
公式Webサイト
住所:東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル2F
営業時間:10:00~22:00(貸切は24時間利用可能)・不定休
電話番号:070-6425-1001
予約や利用料金などはWebサイトをご覧下さい。

, , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ