TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【実銃動画】AKS74Uで数百発連続射撃するとハンドガードは燃えるのか?【やってみた】

普段エアガンをいじっていると意識することはほとんどありませんが、実銃は火薬の燃焼ガスによってかなり熱を持ちます。それこそヘタに触るとヤケドするくらい。

じゃあどれくらい熱くなるの? というわけで、AKS74U(クリンコフ)で連続射撃して検証した動画があります。

AKS-74u Meltdown

ちょっと長めで15分位ある動画です。

ヘイ、こんだけタマ用意したぜ、ベイビー♪ 201

撃つぜ、撃つぜ、おれは撃つぜ! 202 セミオートモデルを左手で押し出すように持って擬似フルオートで撃っています。

マガジン数本でフラッシュハイダーがこんな状態に・・・ 203 ここは発射ガスをいったん溜める役割があるのでめちゃくちゃ熱くなるそうですよ。 そして木製のハンドガードは・・・ 205 焦げて表面のニスが沸騰しています。白煙もモクモクです。
しかし、よーく写真をご覧下さい。 ガスピストン側のアッパーではなくロワーの側面、つまりバレルの加熱によってそこに近い位置がコゲているのです。

多分内側は真っ黒で、ヘタしたら炭化しているかも?
しかし、これだけ熱を持っても一応動作はしていました。すごいぞ、AK! どんなに雑に扱っても発射できるというウワサはダテじゃありませんね。
この実験に使った74Uはこれで廃棄かな? もしそうなら何かもったいない気がします。

[amazonjs asin=”B001CLTIJU” locale=”JP” title=”No2 AKS 74U (18歳以上次世代電動ガン)”]

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ