TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】Colt Defence(コルト ディフェンス)がAKマガジンが使える「CK901」を発表!【SR47の再来?】

saba20140703-01-02

EUROSATORY 2014(ユーロサトリー)にてColt Defence(コルト ディフェンス)は Colt Canada(コルト カナダ)子会社を通じて7.62x39mm口径のAR、「CK901ハイブリッドアサルトライフル」を展示しました。
777

CK901はM4カービンのモジュラーオーバーホールの一環として2010年に立ち上げられたシステム。元になったコルトCM901は大口径の7.62x51mmと一般的な5.56x45mmに変更できるロワーレシーバーと、剛性の高いモノリスティックアッパーレシーバーを装備。
機構はダイレクトガス噴射式です。
セミオートバージョン以外のCM901も存在しますが、米国内では市販されません。

しかしCM901がNATO標準弾用であるのに対し、CK901は7.62x39mmという旧東側の弾丸対応。つまり、AK47、AKM、SKSなど世界で最も人気があり、広く普及している軍用ライフル弾を撃つことができます。
出典:all4shooters.com

こちらの動画は会場の様子です。
Eurosatory Paris 2014(1:01)

YouTube Preview Image

AKマガジンを使用するARといえば、幻の「SR47」が有名ですが今回のCK901はこのSR47の再来となりうるのでしょうか。

Colt Defence

しかし、コルトの方からAK弾対応のARが出るとは、時代の移り変わりを感じます。

■EUROSATORY 2014
http://www.eurosatory.com/

■Colt Defence
http://www.colt.com/

■all4shooters.com
http://www.all4shooters.com/en/news/pro-zone/2014/Colt-Canada-CK901-assault-rifle-Eurosatory-2014/

 

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ