TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2014.03.29

フィリピン軍がM16A1の置き換え用としてレミントンのR4カービンを63,000丁購入! 


投稿者:乾 宗一郎

IHS Jane’sによると、フィリピン陸軍が旧式化したM16A1の更新用として、Remington(レミントン)のR4カービンを購入したとの発表がありました。
444
写真はRemington DefenseのWebサイトより。

購入したのは63,000丁でその価格は5,300万USドル(約54億円)、つまり1丁あたり約840ドルといったところです。
フィリピン軍がいまだにM16A1を使っていたのも驚きですが、COLTのM4ではなくRemingtonのR4カービンに決定したというのも興味深いところですね。

なお、R4カービンにはCQBサイズの「R4-E」、コンパクトモデルの「R4-C」、ライフルサイズの「R4-M」などがありますが、特に枝番については触れていないので、M4クローンの無印「R4」なのではないでしょうか。
軍の広報担当によれば、今年中に更新は完了するとのことです。

やはりというか、各国でM4あるいはそのバリエーションの採用がジワジワと続いていますね。

 

出展:IHS Jane’shttp://www.janes.com/article/35909/philippine-army-acquires-r4-carbines

参考:Remington Defensehttp://www.remingtonmilitary.com/

 

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ