海自の歌姫・三宅由佳莉さんがラジオ生出演し赤裸々エピソードを告白!? 第二弾CDも好評発売中! 文化放送「くにまるジャパン」内「アクティビスト・ジャパン」

WS000332

CDデビューして以来、クラシック部門での異例の売り上げを記録し、第55回「輝く!日本レコード大賞」企画賞を受賞、さらに日本シリーズラグビー・日本代表vsニュージーランド戦国歌独唱を行い、ますます注目度が上がっている海上自衛隊・東京音楽隊三宅由佳莉三等海曹が、本日放送された文化放送「くにまるジャパン」に生出演しました。

登場したのは、10時台のコーナー「アクティビストジャパン」。

元々はミュージカル女優を目指し、岡山県立岡山城東高等学校普通科音楽系日本大学芸術学部音楽学科声楽コースと、音楽一筋で来た彼女が、大手デパートへの内定を断ってまで、海上自衛隊を選んだ理由を語り、おしとやかな雰囲気といい意味でのギャップである、空手経験者だというエピソードが語れられました。

また、基礎教育訓練期間中のカッター訓練では、お尻の皮がすりむけてしまったという赤裸々エピソードも公開するサービスぶり。
海上自衛隊に入って初めて歌ったのが、入隊から1か月後の同期の前で披露した「翼をください」。その際に同期たちが涙を流して、感謝の言葉をくれたのが、23万人の自衛官の中で唯一の歌い手である彼女の原動力になっているのだそうです。
さらに東日本大震災直後は、隊舎で待機せざるを得ない状況での、焦りや無力感などを語っていました。

祈り~未来への歌声
ちなみにクラシック部門で異例のヒットを記録した「祈り~未来への歌声」に続く、
海上自衛隊東京音楽隊第二弾アルバム「遙かな海へ」も11月6日から好評発売中。

遙かな海へ

ラジオで語った、同期が涙を流したという「翼をください」も収録されているとのことです。
詳細はコチラ

[amazonjs asin=”B00FEKXS00″ locale=”JP” title=”遙かな海へ”]

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされてしまうのであまり戦力にならない。記者歴は丸13年(2014年現在)で、撮影と執筆担当。取材に行くのが三度の飯と同じくらい好き。学生時代は戦場カメラマンになりたかったが、「サバゲーを撮る」という、とっても安全かつピースフルな形で夢を叶えた。

投稿者記事

  1. 【ロックでパンク】どうかしている!世界のベビーカーはこんなにスゴイ

    2017-12-04

  2. 【初心者応援企画】安全管理はとっても大事!はじめてのサバゲーの前に知っておきたいマナー&ルール集

    2017-08-11

  3. 【コラム】サバゲーマー視点で考えた中古ショップの活用法

    2015-06-27

  4. 【新フィールドレビュー】悪の組織がオモテナシ!?ASOBIBA新木場フィールドに行ってきた

    2015-06-19

関連記事

  1. King Arms(キングアームズ)からVTAC風のシンプルなモジュラー式レイルハンドガードがリリース!

    2014-04-14

  2. 人間飛行機「JETMAN」がアクロチーム「パトレイユ・ド・フランス」と並んで飛行する動画が話題に

    2017-03-01

  3. 近日中っていつですか?発売まで待てない!VFC製 M40A3エアーコッキングライフルが登場!

    2013-10-21

  4. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-09-05





アーカイブ

ページ上部へ戻る