TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

Crye Precisionの新製品! 軽量な3Dハーフギリー「Compact Assault Ghillie」がリリース!


投稿者:乾 宗一郎

実戦にかぎらずサバゲでも、特に森林フィールドではギリースーツが有効です。
しかし、従来のギリースーツは、かさばるし動きも制限され、気軽に使えるというものではありませんでした。
145


まぁ、グリーンやブラウンのムックですなw
しかし、擬装効果は高いのですが、麻糸をバラして作るのでマッチ一本で全身火ダルマになる可能性も・・・。乾燥地帯では発煙弾や照明弾で燃えちゃった事例があるとか。米軍にはギリー専用の防炎リンス剤がありますw

しかし、クレイが新製品としてコンパクトなギリースーツをリリースしました。
100
Compact Assault Ghillie」というハーフギリーです。
マルチカムパターンの3Dマテリアル生地を使っていますね。

フロント
101
プレートキャリアへのアクセスを妨げないよう前面には擬装がありません。
どうせ隠れる時は伏せるからいいじゃん!ということでしょうか。
袖も七分丈までです。

リア
102
背面はヒザ裏あたりまでで、バックパックごとすっぽり被さります。
上下のセパレートではなくワンピース状態。
移動時などは裾の部分をくるくると巻き上げておけます。

しかし、ハーフとはいえ、その効果は抜群です。
400
こ れ は ひ ど い w
そしてこの効果に対して価格は154ドル(約16,000円)。意外とお買い得です。

しかし、このハーフギリー、どこかで見たことありませんか?
そう、このさばなびにも協力していただいている「x115x Taylor」さんの「SNEAK HOOD」です!
200
3Dマテリアルを使い、プレキャリ前面への容易なアクセス、大きめのフード、七分袖という点がソックリ。
x115xのAN3さんによると、素材となる3Dメッシュ生地の入手が困難で(アメリカの狩猟シーズンにならないと生産しないらしい)、作れる数に限りがあるそうです。実際、1stモデルも即完売し、某オークションではプレミアが付くとか・・
このSNEAK HOODも迷彩効果はすごいです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
周囲の植生と色が合ってなくてもこのレベルw
着用したままで戦闘や移動に支障がなく、メッシュなので夏場も使えます。
クレイの方でも「日本になんかすっげーギリーがあるじゃん!」とWebで見つけてリスペクトしたのでしょうか。
AN3さんは、元々、クレイのハーフシェルジャケットを参考にしたとも言っておりましたがw

こんなふうに、擬装効果は確実であろうクレイの「Compact Assault Ghillie」。
ぜひ入手して、「SNEAK HOOD」と擬装効果の検証をやってみたいですね。

Crye Precisionhttp://www.cryeprecision.com/

商品ページhttp://www.cryeprecision.com/P-APRCG102LG0/Compact-Assault-Ghillie%E2%84%A2

x115x Taylorhttp://an3.militaryblog.jp/

 

[amazonjs asin=”B001BJ8KFG” locale=”JP” title=”カモフラージュネット 日本迷彩 SN-08-SDA”]

, , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム