TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.10.30

SIG P320最初の支給先は陸軍第101空挺師団に


投稿者:ミリブロNews

3日に開催された国防産業協会(NDIA: National Defense Industrial Association)軍備シンポジウムの席で明かされたもので、陸軍は最終的に全ての兵士のサイドアームとしてP320の配備を進める方針だが、そのタイムラインについては資金状況に委ねられているようだ。
Photo from 101st Airborne Division (Air Assault)
This photo is for illustration purposes only.
米陸軍の次期制式ピストル「M17」を決める「MHS(Modular Handgun System)」コンペに選定されたシグ・サワー社のP320。その最初の支給先が「第101空挺師団」になることが決まった。

3日に開催された国防産業協会(NDIA: National Defense Industrial Association)軍備シンポジウムの席で明かされたもので、陸軍は最終的に全ての兵士のサイドアームとしてP320の配備を進める方針だが、そのタイムラインについては資金状況に委ねられているようだ。

関連記事:
米軍の次期制式拳銃「XM-17」選定コンペに対しグロック社がやり直しを請求

「ミリブロNews」で続きを読む

, , , ,

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ