TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【新製品】KSCからガスブロKTR-03をショート化した「KTRソードオフ」が新発売!


投稿者:ぶたねこ

KSCから2017年10月27日(金)、同社のガスブローバックライフルシリーズに「KTRソードオフ」が新発売される。価格は税抜59,800円。

KTRソードオフは旧態依然としたAKを、アメリカで流行しているモダンスタイルにした銃の代表格「KTR-03」を小型化したもの。元のレイル長はそのままに、短銃身化したことによるフラッシュハイダーとの干渉を避けるため、ハンドガードの先端をえぐり、フロントサイトを兼ねるガスブロックやハイダー基部をハンドガード内にビルドインすることで、「AKS74U」に匹敵する取り回しの良さと、KTR-03と同じ長さの3面レイルを両立させている。射撃姿勢のまま切り替えられるアンビセレクターやM4系ブッシュマスタータイプのストックなど、現代のタクティカルトレーニングに必須の操作性と拡張性の高さはKTR-03を踏襲。リアサイトは明快なスライド式アジャスタブルで、フロントサイトは視認性重視のスチール切削製を採用している。

プレス製のレシーバーカバーを外すと機関部が現われる。主要なハンマー、シアー、トリガーなども実物同様の構成なのに加え、摩耗に強い焼結製部品を採用することで、キレのあるトリガープルを実現している。なお、フレームはアルミ製で、バレルやストックの基部もガタつきや軋みの無い剛性感の高い造りになっている。

ブローバックエンジンはKTR-03同様システム7TWOで、同社製M4の約1.7倍の容量を誇る大型マグとの組み合わせにより、ボルトレバーが激しく連動し、薄いアッパーレシーバーに反響する独特の金属音を響かせる。発射サイクルは実物とほぼ同じ毎分650発強で、高いボディ剛性とHOP調整をダイレクトに行う新型チャンバーの組み合わせによりフラットな弾道と高い集弾性を実現している。

なお、樹脂成型されたリアルな外観の42連マガジンは整備性の良いプラリップを採用、ガス放出バルブが奥まった暴発防止タイプの設計なほか、カラ撃ちモードも搭載している。買い増し用の税抜価格は7,900円。

株式会社ケーエスシー: http://www.ksc-guns.co.jp/

, ,

WRITER PROFILE

ぶたねこ

ぶたねこ

某サバゲー雑誌でビジネスと広告を担当。日々、サバゲー関係のショップ様やフィールド様を回って広告はじめイベントや記事など、いろんな企画を考えています!

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ