TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】Magpul x Noveskeのコラボライフルがオークションに! 驚きの落札価格は?


投稿者:牛浜 のぶ子


アメリカでかなりレアなライフルがオークションに出品されて話題になっています。

Haley Strategic Partners(HSP)のハーレーさんが、Silent Warrior Scholarship Fund(サイレントウォリアー奨学基金)のチャリティーとして出品しました。
サイレントウォリアー奨学基金とは、アメリカ海兵隊に関係する後援団体で、大学進学希望の学生とその家族など、経済的援助が必要な人への制度を取り扱っています。

さて、そのライフルとは、かなりレアなAR、「MPLR (Light Recce)」

MagpulNoveskeによるコラボモデルで、生産数はかなり少ないとのこと。
写真を見る限りMagpulのGen.2ビレットロワーやUBRストックが組み込まれており、バレルは16インチのNoveskeステンレスバレル。

アッパーはNoveske仕様のVLTOR MUR、ハンドガードは同じくNoveskeのフリーフロートレイルです。

付属品はPMAG×4、XTMパネル、VTAC製スリング、QDスイベル、イーグル製ガンケース(刺繍入り)。

コンディションは新品、未発火というもの。

オークション自体は5,000USドルから開始され、2015年3月31日23時59分に終了。6,200USドル(約74万2000円)で落札されたそうです。

全体的に一世代前のパーツで組み上げられたARですが、逆にその古めのライフルで未発火というのが非常に価値があります。
アチラでは時々このようなレアな銃器類がチャリティーとして出品されますが、今回のMPLRはその中でも特に話題となりうるものだったようです。

, , , ,

WRITER PROFILE

牛浜 のぶ子

牛浜 のぶ子

前職は広告系企業に勤務。取材やまとめ記事の他、海外留学の経験を武器に、海外記事、翻訳記事の作成なども担当。魅力ある文章を書くことを心がけています...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ