TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.06.20

米国防総省がシリアのダーイッシュ (IS) との戦闘のために初めて民間の軍事請負企業と契約


投稿者:ミリブロNews


Photo: via clip art
Image is for illustration purposes only.

米国防総省は 7 月 27 日、陸軍が民間のインテリジェンス関連企業「シックススリー・インテリジェンス・ソリューションズ社 (Six3 Intelligence Solutions Inc) 」と契約 (W564KV-16-C-0058) を交わしたことを発表した。競合入札無しによる発注案件となり、金額は 1,000 万ドル (=約 10 億円)。

シリアに蔓延るダーイッシュ (Daesh, IS, Islamic State, ISIS, ISIL) との戦闘に向けたもので、詳細こそ明らかにされていないものの、同国内で展開中の米軍特殊部隊との連携が推測されている。なお、ペンタゴンがシリアでの米軍支援の為に民間の軍事請負業者との契約を明かしたのは今回が初めての事例。


Capture screen: CACI International Inc

バージニア州マクリーンの Six3 社は、サイバー分野や、無線諜報・電波信号の傍受による情報収集活動 (SIGINT “シギント”)、監視を専門とする民間の軍事請負企業。親会社の CACI インターナショナル社 (CACI International Inc) は、政府案件の請負を多く手掛けており、2012-2015 会計年度を通じて全米でトップ 30 に数えられている。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

Sponsored link

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ