TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター
Newsアウトドア 2016.11.02

吉祥寺で漁師と繋がる

LINEで送る

投稿者:岡橋 正基

Sponsored link

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

吉祥寺駅そばにシーフード専門店がオープン! 鮮度の高い魚介類を使った多国籍料理を提供

アレテー株式会社

アレテー株式会社(所在地:東京都武蔵野市、代表取締役:志村 一篤、以下「アレテー」)は、新鮮な魚介類を旬や素材に応じた味付け・調理法で提供するシーフード専門店「POLPO吉祥寺Seafood Market」(ポルポ吉祥寺シーフードマーケット、以下:「ポルポ」)を吉祥寺駅そばにオープンいたしました。

人気メニューの1つ「あおさ海苔のウニクリームパスタ」

人気メニューの1つ「あおさ海苔のウニクリームパスタ」

店舗URL(Facebook): https://www.facebook.com/polposeafood/

■中原水産との提携により、鮮度の高い魚介類を使った料理を提供
アレテーは経営ビジョンに「日本中の食卓をしあわせにする」を掲げており、そのためには日本の食産業従事者、特に第一次産業従事者の環境改善が不可欠だと考えています。
そうした折、日本の漁業者の環境改善を目指し奔走する中原水産(北海道爾志郡、代表:中原 立喜)と出会い、志を同じくする事業者が取り扱う、全国の漁港から届く鮮度の高い魚介類を、イタリアンを中心とした多国籍料理に仕上げてお客様に提供したいと思い至りました。

中原水産は、全国の漁業者から水産物を直接買い付けてアレテーに直接販売することで、漁業者が従来よりも高い手取りが得られる仕組みを確保しています。ポルポは、中原水産の強力なバックアップを受けることで、送られてくる魚介食材についての詳細な情報に加え、獲った漁師の顔が見えるような生産者情報が得られています。また、水産食材がポルポでどのように調理され、お客様に喜ばれているかについても中原水産が漁師側にフィードバックしており、漁師のモチベーションにも繋がっています。

Sponsored link

■1人でも複数人でも気軽に利用できる、南欧の漁港町をイメージした作り
ポルポ店内は、南欧の漁港町にあるレストランをイメージした明るい作りで、家族連れ・友人同士・仕事仲間、または一人でも寛げる空間です。
ポルポでは、シーフードメニューに加え、姉妹店である「お野菜びすとろ 志あわせ」で人気の野菜メニューの他、こだわりのワインセレクションを取り揃え、お客様満足度の向上を目指します。

■ポルポの人気メニューTOP3紹介
1. あおさ海苔のウニクリームパスタ
濃厚な風味が人気の理由。リクエストに応え、ランチメニューにも加えました。

2. いろいろ貝類のスパークリングワイン蒸し
貝類のだしが滲み出たスープが人気の秘密。ライスを入れてリゾットにしてほしいとの要望も受けております。

3. 北海だこの豪快グリル
ポルポはイタリア語で「たこ」の意味があります。北海だこは中原水産一押しの食材の一つ。歯ざわりが良く、甘みがあるのが特徴です。豪快なサイズを活かし、長いままの脚をシンプルな味付けでグリルして提供いたします。お客様にお好きなサイズにカットしていただき、歯ごたえを楽しみながら味わっていただく一品です。

続きはこちら ↓↓↓

吉祥寺で漁師と繋がる

さばなびエアソフトニュース

1.First on Webのアウトレットが熱い!

2.最新!格安!話題の外装ドレスアップ製品!

3.LCT AKシリーズが充実!

4.UNIONがユニオンワールドをスタートするぞ!

, , ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
LINEで送る


Sponsored link