TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2016.08.26

米陸軍が空挺部隊の兵士に向けて新開発した「パラトルーパー・バー (Paratrooper Bar) 」


投稿者:ミリブロNews

パラトルーパー・バー
Photo Credit: David Kamm, NSRDEC


航空機を使って遥か上空からパラシュート降下する空挺部隊の兵士。
要求される任務をこなすためにも、身の安全を確保した降下には、入念な準備と集中力の持続を下支えする栄養やエネルギーの確保が不可欠となる。


Photo Credit: LTC Peter L. Gilbert, Commander, 307th BSB 1st BCT,
82nd Airborne Division 504th Parachute Infantry Regiment


一方で、空挺部隊の兵士は、パラシュートやハーネスといった降下装備における安全管理上の問題、とりわけ汚れた指先や、食べ物で装備を汚してしまうことを回避するといった理由から、降下する 3 ~ 4 時間前に装備を身に着けて以降、一切の食事が許されておらず、十分なパフォーマンスが発揮できない懸念があった。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ