TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
Newsミリタリー 2018.06.01

米海兵隊が2019会計年度で陸軍の新型MHS×35,000挺の購入予算を計上


投稿者:ミリブロNews


Screenshot from DVIDS movie
This photo is for illustration purposes only.
米海軍省が2月に2019会計年度の予算見積もり書を発出した。
この中で、歩兵武器システム群の継続的なモニタリングと評価および実装を目的に、28,292,000ドル(=約30億円)の予算投入が示されている。これには海軍との共同化および海兵隊独自のシステム近代化が挙げられている。

また、予算配分の具体的な内訳の中には、①M27歩兵自動小銃(IAR)、②モジュラー・ハンドガン・システム(MHS)、③コンパクト・セミオート式狙撃システム(CSASS)、④M320グレネードランチャー、⑤TOW装甲銃塔キット2.0(TOGPK 2.0)が含まれており、合わせて22,961,000ドル(=約24億円)がその調達・配備資金として計上されている。

「ミリブロNews」で続きを読む

[amazonjs asin=”B07B4M746J” locale=”JP” title=”DEFACTOR AAC M4-2000タイプ サイレンサー BK”]

, , ,

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ