アーカイブ: 2018年4月

『コンバットマガジン』がA4ワイド版へと大型化。装いも内容も改め大リニューアル!

ミリブロをご覧のみなさま! はじめまして、コンバットマガジン編集次長の梅木です!今日はコンバットマガジン2018年4月号のご紹介を!今月号からコンバットマガジンは装いも内容も改め大リニューアル!判型をB5版からA4ワイド版へと大型化! 迫力あり写真とより高い資料性を併せ持った“新しい”コンバットマガジンにどうぞご注目ください!「ミリブロNews」で続きを読む...

米海軍特殊作戦司令部(NAVSOC)が寒冷地用サバイバルギアの少数調達情報を発出

Photo: Courtesy Photo via DVIDSThis photo is for illustration purposes only.米海軍特殊作戦司令部(NAVSOC)が、寒冷地用サバイバルギアとして下記8項目の調達情報を発出した。いずれのアイテムも16名分となり、発注後45日の配送とし、バージニア州リトル・クリークが送り先として指定されている。「ミリブロNews」で続きを読む...

米軍トップチーム導入の「能力覚醒ヘッドセット」の実力は?田村装備開発協力『ヘイロー・スポーツ』検証実験

今回の特別企画は、‟装着することで身体的パフォーマンスが向上する”という夢のようなサイエンス・ガジェット『ヘイロー・スポーツ(Halo Sport)』の実力を確かめるため、田村装備開発の田村氏、長田氏、瀧澤氏にご協力いただき、簡易的な検証実験をおこなった。『ヘイロー・スポーツ』についてはミリブロNewsで何度か取り上げた通り、「デブグル」の名で知られる海軍特殊部隊の最精鋭チームなど、軍エリート部隊でその改良モデルが試験運用を開始したという、今最もホットなアイテムの1つである。今回の検証実験は、ヘイ...

カラシニコフの銃身をフルフロートにする改造キット「SAG AK CHASSIS MK2」

Photo from Sureshot Armament Group web page使い勝手の向上や運用コストの削減を目的とした様々な改修キットが市販されている。Sureshot Armament Group(SAG)社の製品はカラシニコフシリーズの自動小銃の拡張性を高めると同時に、銃身をフリーフロート化して高精度化するものだ。参考:Handl Defense社 HK417にSR-25・M110の弾倉を使えるようにするアダプタを開発 - ミリブロNews「ミリブロNews」で...





RSS さばなび

アーカイブ

ページ上部へ戻る