アーカイブ: 2017年8月

縦スクロールシューティングアクションゲームの名作、カプコン『戦場の狼』がiOS/Androidアプリで登場


1985年に登場したカプコンの縦スクロールシューティングアクションゲームの名作『戦場の狼』が、iOS/Androidアプリで登場する。

現在その発売を記念して、3月24日(金)16:59までの期間限定で、66%OFFのキャンペーンを実施中。主人公スーパー・ジョーを操り、敵軍の本拠地を破壊しよう。「ミリブロNews」で続きを読む

ロシア軍次期自動小銃は「AK-12とAEK-971を両方採用」副首相がコメント


Photo: AK-12

ロシア連邦政府副首相のドミトリー・ロゴージンは、先日インターファクス紙のインタビューを受け、次期個人装備システム「ラートニク(Ratnik)」で採用される自動小銃について問われた際に「片方が勝ち、片方が負けてどちらかを選ぶ、ということはない」と、双方を採用することを示唆する回答を行った。

関連記事:
ロシア国防省「AK-12」と「AEK-971」の2自動小銃を実地評価テストに投入へ「ミリブロNews」で続きを読む

米陸軍が迫撃砲弾を使って前線兵士に物資補給をおこなう搬送システムを計画


Photo from CJTF-HOA Public Affairs
This photo is for illustration purposes only.

アメリカ陸軍が砲弾を使って補給を行う物資搬送システムを研究中だ。
ARP(Ammunition Resupply Projectile)の名称で提案されたこのシステムは、中空の迫撃砲弾を利用し、ペイロードに医薬品や150発ほどの5.56mm弾を収納できる。「ミリブロNews」で続きを読む

イタリア発のエアソフト用に特化したライト&レーザーモジュール


イタリアのLaserLedが、エアソフト用に特化したライト&レーザーモジュールを発表した。

このモジュールは、ハイダーやサプレッサーの要領で取り付けるもので、先端側に200ルーメンを出力するフラッシュライトや、ストロボライト、レッド&グリーンレーザー、IRを照射する機能を持っている。「ミリブロNews」で続きを読む

NDAD社の5.56mm/300BLK兼用のAR-15用サプレッサー一体型アッパーレシーバー


Photo from Defense Review

先日、アメリカ軍のAR-15用サプレッサー一体型アッパーレシーバー(SURG)計画が再開された。銃の威力を保ちつつ音・光・熱といったあらゆるシグネチャの低減は非常に困難であるが、それでも計画を再開するだけの意義があるようだ。

関連記事:
サイレンサー一体型アッパーレシーバーM4計画「SURG」の入札が中止に
米陸軍遠征戦士実験に持ち込まれた SURG 計画提案メーカー SEG 社の製品「ミリブロNews」で続きを読む

ST6創設期メンバーの素顔が曝され、ヒストリーチャンネルのドキュメンタリー映像に苛立つ元隊員


Photo from History Channel

米海軍特殊部隊SEALsのトップチームである「ST6(SEAL Team 6, a.k.a. "DevGru")」を題材とした戦争アクションドラマシリーズ「シックス(SIX)」。ファーストシーズンの視聴率が好調であったことを受けて、放映中にも関わらず早くもセカンドシーズンの製作発表が明かされたその一方で、同作を手掛けたエンタテインメント専門チャンネル「ヒストリー」に対して、退役SEAL隊員らから不満の声が挙がっているようだ。「ミリブロNews」で続きを読む

「Aimpoint T-1は捨てたほうがいい」元デルタのインストラクターが講座での使用を禁止


小型のチューブ式ドットサイト、いわゆる「マイクロドット」カテゴリでは今やデファクトスタンダートとなったエイムポイント(Aimpoint)社のT-1だが、あるタクティカルスクールがクラス参加者に対しT-1の持ち込みを禁じたことが話題となっている。「ミリブロNews」で続きを読む

チェコ国防省が国際派兵する特殊部隊に向けて米デザートテック社のHTIスナイパーライフルを購入


Screen shot from Desert Tech LLC

英国の国際軍事情報企業IHSジェーンズは、チェコ国防省が、軍特殊部隊の海外展開における運用を見据えて、米ユタ州ウェストバレーシティに本社を置くデザートテック社(Desert Tech LLC)との間で、HTI(Hard Target Interdiction)スナイパーライフルの調達契約を交わしたことを報じた。「ミリブロNews」で続きを読む

ロシアが「デルタフォース」に匹敵する部隊を創設か


Photo from Wikimedia Commons

アメリカ合衆国で発行されている外交専門誌 ナショナル・インタレストのホームページが「Russia Has Its Own Deadly 'Delta Force'」と題した記事を掲載し、ロシアがアメリカ軍特殊部隊「デルタフォース」に匹敵する部隊を創設しており、この部隊が「Special Operations Command(KSSO)」と呼称されていることを報じた。(注:以後「特殊作戦軍」と呼称する)「ミリブロNews」で続きを読む

アーカイブ





ページ上部へ戻る