アメリカに亡命を求める初のアフガン人女性パイロット


U.S. Air Force photo/Master Sgt. Ben Bloker

アフガン空軍初の女性パイロット、ニローファー・ラーマニ(Niloofar Rahmani)は、18歳のときにその能力を認められ、アメリカのリトルロック空軍基地でC130輸送機のパイロット課程に派遣された。

リトルロック基地の第314輸送隊は、戦術輸送研究の「中核的研究機関」であり、国防省や沿岸警備隊、さらに同盟国にC130輸送機の運用を指導している。毎年1200名の訓練生を受け入れ、その中で150名が外国人である。まさにアメリカ国内最大の外国人パイロット養成機関であり、ラーマニもそこで学んだ。

先ごろ7年間の訓練課程を優秀な成績で修了したラーマニは、当然、アフガニスタンへ帰国し、同国空軍の指導的ポジションに着くことになっていた。しかし、ラーマニは帰国を拒否した。

「ミリブロNews」で続きを読む

[amazonjs asin=”B01FKNKH90″ locale=”JP” title=”MRE 米軍戦闘糧食”]

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

投稿者記事

  1. L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始

    2020-02-29

  2. 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出

    2020-02-29

  3. ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入

    2020-02-28

  4. メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している

    2020-02-28

関連記事

  1. アメリカの銃生産量の増加続く 2018年は約867万丁

    2020-02-13

  2. メカニックスウェアから軍・法執行機関オペレーター向けタクティカルグローブ 5 種が新発売

    2016-11-13

  3. VRプレゼンに最適なマシン

    2016-12-14

  4. ミリブロ的「グアム射撃ツアー案内」Part 1

    2016-10-09





アーカイブ

ページ上部へ戻る