【エアガンレビュー】LCT期待の新作! RPD軽機関銃〜レビュー+分解レポート

皆さんごきげんよう、ライターのイヌイでございます。
今回はLCTの電動ガン「RPD軽機関銃」のレポートです。

まず軽機関銃の電動ガンはそれほど多くありませんが、このRPDは初エアガン化という記念すべきモデル。それだけに期待していた人も多いのではないでしょうか。

RPD軽機関銃は1944年に設計されたロシア(旧ソ連)の分隊支援用軽機関銃です。使用弾薬はAK用の7.62x39mm弾でマガジンではなく金属製のベルトリンクを使います。

そしてAK47と同じ弾薬なのにベルトリンクのせいで共用できなかったため、1960年代にRPK軽機関銃にとって替わる形で退役しています。

マニア的にはその後のベトナム戦争で北ベトナム兵やベトコンが使っている印象が強いと思いますし、人によっては中東やアフリカの紛争地域の銃というイメージがあるかもしれません。

さて、そんなRPD機関銃を電動ガンとしてモデルアップしたのがLCT。AK系の電動ガンで定評のあるLCTだけに期待する向きも多いのではないでしょうか。

関連記事:⇒台湾 LCT Airosft からナム戦装備に打って付けの軽機関銃、「RPD」電動エアガンが近く発売予定
【新作エアガン】期待の新製品、LCT製「RPD」の比較動画が興味深い!

LCT RPDのスペック
・全長:1043mm
・銃身長:510mm
・重さ:7kg
・使用バッテリー:ミニ、スティック、AK用など
・装弾数:2800発
・動作モード:フルオートのみ
・FET:配線途中に基板あり
・初速:90m/s
・価格:104,749 円(税込)

「ミリブロNews」で続きを読む

さばなびエアソフトニュース

1.電動ガン用 外装パーツが充実!

2.IRON AIRSOFTのHPがリニューアル!

3.LCT AKシリーズが充実!

4.コレクター絶賛!momo Shopが熱い!

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

投稿者記事

  1. L3ハリス社が米陸軍に「ゲームチェンジャー」な新型ネットワーク式夜間暗視ゴーグル『ENVG-B』の初期納入を開始

    2020-02-29

  2. 米海軍クレーンが『M110K1』の6.5mm CRDMR変換キット新型アッパーのアッセンブリー取得に向けRFI発出

    2020-02-29

  3. ポーランド警察が「ベレッタAPX」ピストル×4,666挺購入

    2020-02-28

  4. メキシコの無法地帯では、麻薬カルテルによる不気味な武装ピエロが徘徊している

    2020-02-28

関連記事

  1. 手のひらサイズの『スター・ウォーズ』ビークルシリーズ 「マイクロ・ギャラクシー」より新作ラインナップが発売!

    2024-01-16

  2. 【コンバットマガジン】告知!秋葉原で“モノ横丁”が開催されているぞ!

    2016-09-20

  3. シルヴェスター・スタローン出演、刑事映画『Backtrace』

    2019-03-09

  4. 「AKS-74U」をリプレイスするカラシニコフ社の5.45mmコンパクトアサルトライフル「MA」が初期開発に

    2017-09-20





RSS さばなび

アーカイブ

ページ上部へ戻る