TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALエンタメ 2016.03.03

【さばなびレポート】まもなくオープン!新宿・歌舞伎町のスパイ体験アトラクション「inSPYre」の様子をちょこっとお伝え!


投稿者:牛浜 のぶ子

2月某日、さばなび編集部は東京は新宿・歌舞伎町にいた。なぜなら・・・

スパイ体験アトラクション「inSPYre (インスパイヤ) 」のプレオープンを体験するため!

場所は歌舞伎町のど真ん中、TOHOシネマズ(旧コマ劇場)隣のヒューマックスパビリオン。このビルの6階にあるぞ!

IMG_5377

【ストーリー】
「in SPY re」は、ニューヨークに本部を置く、謀報機関。世界征服をたくらむ悪の組織「BLACK-MAX」を壊滅に追い込むため、日夜諜報活動を遂行中。ある日、「BLACK-MAX」が新宿・歌舞伎町に秘密のアジトを設立した、という情報をキャッチした「in SPY re」は、優秀な頭脳の持ち主とともに「BLACK-MAX」のアジトへ潜入し、内部からの破滅を策略する……。

「BLACK-MAXを撲滅せよ」!さっそく潜入!

IMG_5380

しかしここでスタッフの方から衝撃の事実が告げられる。

「実は内部は撮影禁止でして・・・」ショック!

なので以下inSPYreさん公式の写真をいただいたので、スタッフのプレー体験と共にお伝えします!

エレベーターの扉が開くと、いきなりエントランス。工場跡地のような薄暗いつくりが雰囲気あります。ここでプレイ料金980円を支払い、一人一枚IDカード(初回のみ発行料として別途100円)が発行されます。プレオープンとあり、人・人・人!整理券が配られ、しばし待つことに。

810_9625

番号が呼ばれ再度受付に行くと、一人一台専用端末とチームマーカーが渡されます。
無くさぬよう端末を首から下げ、腕にマーカーをつけたら、スタッフの方の方の説明とともに促され入り口前へ・・・!

810_9652

マーカーに書いてあるアルファベットと同じ個室へと入ります。
なにここ怖い・・・!本気の店内装飾!
小さな各部屋にはカメラとバーコードスキャナが設置されており「顔認証システム」で個人データが管理されます。この本格的スパイ感・・・!

810_9659

シャッターが開き、いよいよ内部へ!
各チームにはそれぞれのミッションが端末を通して表示され、それに従いこのアジト内のどこかに隠されているものを探しだしミッションをクリアしろ!

810_9689

ひとつひとつの小道具や小部屋、金網、扉、階段、見過ごしてしまいそうな物陰もあやしい・・・?

810_9705

このような小さな空間がいたるところにあるので、内部をくまなく探しまわれ!
あっ、そうこうしているうちに制限時間が・・・!

810_9749

ミッション遂行型・タイムアタックアトラクションとあって、チームワークを必要とし、広い敷地内を探索しながら迫り来るタイムリミット・・・!
しかもミッションと攻略ルートが複数あるので、同じ手はほぼ通用しない・・・
ムズい!ムズすぎる!これは何度もやりたくなる!(実際に3~4回挑戦していた方もいらっしゃいました。)

inspyer

エントランス脇にはカフェコーナー。シーンにあった特別メニューが展開され、お酒の販売もあり。プレーしなくても利用可能なのでちょっと立ち寄るだけでも楽しそう。

ins1

よくわかる動画はこちら↓↓↓。

YouTube Preview Image

グランドオープンは3月4日(金)!
この難易度の高さが何度もやりたくなる!

in SPY re(インスパイヤ)

住所:東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 6F
ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町6F
公式サイト:http://inspyre.jp/
営業時間:2016年3月4日(金)グランドオープン
午前11時~翌午前5時(定休日なし)※3月10日(日)までは22:30までの営業
料 金     : 1回 980円(税込)
※IDカード新規発行時に100円(税込)

, , , , , ,

WRITER PROFILE

牛浜 のぶ子

牛浜 のぶ子

前職は広告系企業に勤務。取材やまとめ記事の他、海外留学の経験を武器に、海外記事、翻訳記事の作成なども担当。魅力ある文章を書くことを心がけていますので、...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ