AR-15

450ドルのAR-15の耐久テスト

こんにちは❣BENIですo(^▽^)oAR-15もピンからキリまであるようで…特にお安い製品を水や泥に浸けたり、車で引きずったり…

コバルト・キネティクス社の超未来的かつ所持規制を回避できるAR-15クローン「Model 27」

Photo from Cobalt Kineticsアメリカの一部の州において、殺傷能力が高いと考えられる銃は「アサルトウェポン(Assault Weapon)」として登録が必要になる。しかしその規制をかいくぐってでもクールな自動小銃を持ちたい……と考えるマニアは多い。そうした人々をターゲットに、コバルト・キネティクス社が規制を回避しつつ最新のルックスをもたせたライフルをリリースした。「アサルトウェポン」の定義は様々だが、概ね軍用の自動小銃を模したものを指す。カリフォルニア州では以下の...

初めてのAR-15

こんにちは💕BENIです(*゚▽゚*)7歳で初めてAR-15を手にする女の子。。。可愛いけどね(>人<;)やっぱり最初はす…

チェコ軍特殊部隊が海外派兵に向けて「AR-15」タイプの新型アサルトライフルの購入を計画

Photo from 601. skssThis photo is for illustration purposes only.チェコ軍特殊部隊が新たなアサルトライフルの受領予定にある。国防省のイジー・ツァレトカ(Jiří Caletka)報道官がメディアの取材で明らかにした。新小銃は「AR-15スタイル」であり、税(VAT: Value-Added Tax)抜き6,400万チェコ・コルナ(=約3.3億円)規模の案件。数量は350挺であることが示されている。「ミリブロNews」で...

オーストラリア・NSW州がテロリストへの発砲要件を緩和、カービンの装備も開始


Photo from NSW Police facebook page
This photo is for illustration purposes only.
オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州議会は、テロリストに対する致死的な武力行使について条例を整備する。発砲要件の緩和や、機動隊に相当するPORS(Public Order and Riot Squad)へのカービンの配備などが盛り込まれる。カービンの機種やメーカーは明らかではないが、候補としてコルト製のAR-15クローンが挙がっているという。「ミリブロNews」で続きを読む

アーカイブ

ページ上部へ戻る