『シチズンコレクション』から『攻殻機動隊 SAC_2045』コラボレーション限定モデルを完全受注生産で発売

シチズンコレクションの人気のアナデジテンプをデザインベースにした『攻殻機動隊 SAC_2045』コラボレーション限定モデル【希望小売価格:各49,500円、(税抜価格45,000円)】2モデルが「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」で受注⽣産にて予約販売中です。

『攻殻機動隊 SAC_2045』コラボレーション限定モデル
左:JG2155-61L 、右:JG2155-61W 各49,500円(税抜価格45,000円) 完全受注生産

1982年発売当時、温度を測るセンサー機能を搭載するモデルとして人気を博し、復刻した現在も大人気の「アナデジテンプ」。
この『シチズンコレクション』アナデジテンプをベースにした2023年11月23日に新作映画『攻殻機動隊 SAC_2045 最後の人間』の公開を控える『攻殻機動隊 SAC_2045』とのコラボレーション限定2モデルが登場します。
裏ぶたにはアニメでも印象的なシーンを模したアートを刻印。
ブルーベースのモデルにはタチコマに乗る草薙素子、グリーンベースのモデルには銃を構える草薙素子をあしらいました。
限定特典として、コラボレーションモデルを着用した草薙素子の描き下ろしイラストのアクリルスタンドとオリジナルBOXが付いています。

2023年10⽉31⽇(火)13時00分から2023年12月14日(木)23時59分までの間「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」でご予約を受けて、完全受注⽣産で販売します。

商品特長

・文字板にサイボーグや電脳空間をイメージして基板のデザインを施し、近未来のガジェットのような印象
・鮮やかな色使いながらも、肌に馴染む日常生活で使いやすいカラーリングを採用
・裏ぶたにはアニメでも印象的なシーンを模したアートを刻印
・ブルーベースのモデルにはタチコマに乗る草薙素子、グリーンベースのモデルには銃を構える草薙素子を刻印
・コラボレーションモデルを着用した草薙素子の描き下ろしイラストのアクリルスタンド付き
 ※ご購入いただいたモデルと同じモデルを着用したアクリルスタンドが同梱されます。

ブランド:シチズンコレクション
商品名:『攻殻機動隊 SAC_2045』コラボレーション限定モデル

希望小売価格:
49,500円(税抜価格45,000円)

購入お申し込み受付期間:
2023年10月31日(火)13時00分~2023年12月14日(木)23時59分

お届け時期:
2024年6月下旬~7月上旬予定

ケース/バンド:
ステンレス(めっき/ジェットブラック色)

ガラス:
クリスタルガラス

ケース径/厚み:
横幅32.5mm / 厚み8.0mm(設計値)

主な仕様:
Cal.8989/月差±15秒/クロノグラフ機能(1/1000秒, 12時間計)/アラーム/ 温度計

電池寿命:
約2年 ■日常生活用防水■裏ぶた刻印■限定BOX付■オリジナルアクリルスタンド付

【販売情報】
・ご購入のお申し込みを、下記受付期間内に完了いただく受注生産商品となります事を、予めご了承ください。
・場合により、早期に受付を終了する可能性がございます。
・販売期間終了後の本商品の再販売については、現時点では未定です。

●購入方法:「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」にて受付期間中にお申し込みください。
・「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」商品ページ
https://citizen.jp/collection/ghostintheshell-sac2045/index.html

・「アニメイト通販」商品ページ
JG2155-61L
https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/2339887/
JG2155-61W
https://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/2339886/

●ご購入お申し込み受付期間:
2023年10月31日(火)13時00分~2023年12月14日(木)23時59分

●商品お届け予定日:
2024年6月下旬~7月上旬予定

【店頭展示】
シチズン フラッグシップストア(東京・大阪)、アニメイト(渋谷店・梅田店)で、商品サンプルを展示しており、ご試着いただけます。

■シチズン フラッグシップストア 東京
場所: 東京都中央区銀座 6-10-1 GINZA SIX 1F
展示期間:2023年11月1日(水)~2023年11月12日(日)

■シチズン フラッグシップストア 大阪
場所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋 1-1-5
展示期間:2023年11月15日(水)~2023年11月30日(木)

フラッグシップストアウェブサイト(東京・大阪共通):
https://citizen.jp/flagshipstore/index.html
※シチズン フラッグシップストアでは展示のみ行っています。
ご購入のお申し込みは上記「シチズンウオッチ オフィシャルサイト」商品ページでお願いします。

■アニメイト渋谷店
場所:東京都渋谷区宇田川町31-2 渋谷BEAM 3F
展示期間:2023 年12 月3日(日)~2023 年12 月14 日(木)
※展示期間は変更となる場合がございます。
https://www.animate.co.jp/shop/shibuya/

■アニメイト梅田店
場所:大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービルB1
展示期間:2023 年12 月3日(日)~2023 年12 月14 日(木)
※展示期間は変更となる場合がございます。
店舗情報:https://www.animate.co.jp/shop/umeda/

アニメイト渋谷店、アニメイト梅田店では、店頭でのご予約も可能です。
詳しくはアニメイト渋谷店、アニメイト梅田店までお問い合わせください。

<『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』とは>
1989 年に漫画家・士郎正宗が、青年誌「ヤングマガジン」の増刊「ヤングマガジン海賊版」第5 号から連載を開始した SF作品。
電脳戦や格闘などで優れた能力を持つ全身義体(サイボーグ)の草薙素子。
階級「少佐」の彼女をリーダーとした攻性の部隊「攻殻機動隊」が、高度複雑化する凶悪犯罪に立ち向かう姿を描いた物語である。
リアルで精密な描き込みとともに、サイバーパンク的な要素や哲学的なテーマを探求しながら、人間とテクノロジーの融合、個人のアイデンティティなどについて深く考察していて多くのクリエイターたちに影響を与えた。
その後1995 年に押井守が監督を務めた劇場アニメーション『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』、2002 年に神山健治が監督を務めたテレビアニメーション『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』、2013 年に黄瀬和哉が総監督を務めた劇場アニメーション『攻殻機動隊ARISE』、2017 年にハリウッド版実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』、2020 年に神山健治、荒牧伸志のダブル監督で制作された配信アニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』が発表された。
『攻殻機動隊』は劇場アニメーション、テレビアニメーション、ゲームなど 様々な広がりを見せるが、それぞれ漫画とは違った独自の物語、解釈や表現で展開されている。
©S,IG/K/2045


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000098.000049479.html


 

関連記事

  1. 【ランキング】さばなびベスト10!ウィークリーランキング12/7版

    2013-12-07

  2. アメリカ海兵隊が索敵能力向上のため各ライフル分隊に「電子戦オペレーター」の追加を検討中

    2018-05-08

  3. 米陸軍がGlock19 Gen.3用にクリムゾントレース社(CTC)製『レーザーグリップ』×30個の調達を要求

    2018-02-17

  4. 【下北沢でキャンプ?】都会の空の下でグランピング×BBQ「シモキタテラス」

    2016-06-23





アーカイブ

ページ上部へ戻る