TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

ドイツ連邦軍の新型戦闘ブーツの支給に大幅な遅れ


投稿者:ミリブロNews


Foto: Bundeswehr/ J.Röllig
This photo is for illustrative purposes only.
ドイツ連邦軍(Bundeswehr)が計画する新型戦闘ブーツの支給において大幅な遅れを生じており、議会で槍玉に上げられる事態に陥っている。

軍は2016年より、これまでの「通年(オールシーズン)ブーツ」に代わって、『重戦闘ブーツ(heavy combat)』と『軽戦闘(light combat)ブーツ』の2種類の新型ブーツの供給を計画してきた。
当初は2020年末に完了させる予定だったが、高級日刊紙の「ターゲスシュピーゲル」によると、「生産能力に限界がある」として国防省は「2022年中頃にずれ込む」「全体に行き渡るには8年掛かりになる」と見込んでいる。

関連記事:
先進的な戦闘ブーツを輸出する一方、インド軍は130年前に設計された骨董品を履き続けている

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ