TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【ショップ探訪】VertxとSYSTEMAならココ!ミリタリーショップドラゴンフォースに行って来た。


投稿者:サトウ トミ

ショップ看板

◎ミリタリーショップドラゴンフォースに潜入!

都営三田線の新板橋駅、JRの板橋駅からともに徒歩5分以内という好立地にあるミリタリーショップドラゴンフォース。2014年4月末のOPENから雑誌PEACECOMBATやガジェット通信など、メディアなどでも取り上げられ、遠方からも常連さんが来るほどの人気ショップです。

今回はそんなドラゴンフォースさんにお邪魔して色々聞いて来ました!
こちらが店舗外観。れんが造りで、ミリタリーショップというよりもアパレルショップのような作りですね。

ショップ外観

入ると、小さな車両が出迎えてくれます。

ディスプレイ

ディスプレイにもかなり凝っていて、内装もおしゃれです。
Kryptek(クリプテック)柄のシェードがかかったランプを発見!

ディスプレイ2

店舗の入口にはVertx(バーテックス)装備の展示。

クリプBDU

 

Vertx(バーテックス)の品揃えは国内随一!

Kryptek(クリプテック)柄のアイテムは続々登場していますが、そのなかでもやはりVertx(バーテックス)は鉄板!南北戦争時代から続く由緒あるメーカーで、カナダのハイエンドアウトドアブランドArc’teryx(アークテリクス)と合同で作った会社だそうですよ。
その機能性は、米国の警察や米軍の制服、CIAやFBIにも卸している事実を見れば正に御墨付き!
*ちなみにKryptek(クリプテック)は迷彩パターンの名前、Vertx(バーテックス)はブランド名です。

ここドラゴンフォースさんはなんとVertx(バーテックス)の日本総代理店なのです。国内での同ブランド取り扱いラインナップはもちろん随一。しかもお値段も良心的です。そんなわけで、ショップにある商品を色々みていきましょう!まずはKryptek Men’s Gunfighter Shirt(ガンファイターシャツ)。同柄のコンバットシャツもありましたよ!

saba2013102504-08

つづいてKryptek  Tactical Pants(タクティカルパンツ)。

クリプパンツ

こちらはKryptek cap。(キャップ)ブランドマークから、シュリケンキャップと呼ばれているそうです。

くりぷ帽子

どれも色はNomad(ノマド)MANDRAKE(マンドレイク)Typhon(タイフン)Highlander(ハイランダー)が揃っています。
(各柄の説明はコチラ
ちなみに1番人気はタウンユースもしやすいTyphon(タイフン)(黒系)だそうです

そして、おそらくここドラゴンフォースさんにしかないアイテムといればコレ!
1年を通して人気のVertx(バーテックス)Tシャツ!

TシャツグリーンTシャツグレー

この人気の2タイプの他にも在庫があります。
Tシャツは、なかなか国内での販売がないのでVertx(バーテックス)ファンには嬉しいですね!

スクリーンショット 2014-12-29 23.24.35

出典:http://www.wearvertx.com/Vertx-tactical-shirts-polos.aspx

まだまだありますよ〜Vertx(バーテックス)商品!ドラゴンフォースさんでは2014年の海外展示会で登場した新製品のバッグも扱っています。Vertx(バーテックス)のバックパックやバッグは2014年度SHOTSHOW(海外の大きなミリタリー関係展示会)にてNo1ニュープロダクトオブザイヤーに選ばれたそうですよ。ドラゴンフォースさんでは2万円台〜で手に入るので1つもっていると重宝すると思います。
ショップのおすすめはこちらのワンスリングバッグ。
街中での普段使いにもおしゃれなフォルムですがそれだけじゃない凄いバッグなんです。

ガンバッグ02

ジッパーを開けると、エアガンやマガジンを仕込めるギミックが登場。

ガンバッグ01

別売りのアクセサリーを使用すれば自分だけのガンバッグになっちゃいます。

バーテックスアクセサリ

そして、外部のジッパーを開けるとモールが!

ガンバッグ04

背面には腕を通せるようになっていて簡易的なシールドにもなります。怖い人に絡まれた時や野良犬に追いかけられた時も安心です。もちろん、旅行の際などのセカンドバッグに使用する時はここをキャリーバッグの持ち手に差し込めたりして利便性も◎!(って、通常はそっちの使い方が一般的だと思いますが 笑)

ガンバッグ03

もっと詳細が知りたい!という方は本家Vertx(バーテックス)から公開されている動画をご覧下さい!

YouTube Preview Image

こちらはVertx(バーテックス)の35リッターバックパック。こちらもワンスリングバッグと同じように背面にスリットがあり、手を差し込めるようになっています。

ガンリュック02

こんなふうにがばっと開くので、サバゲーの時にも重宝しそうですね!
しかもVertx(バーテックス)のロゴがバッチリ入っているのもテンションあがります。

ガンリュック01

こちらも動画がありますので是非見てみてくださ・・・いや、見ると欲しくなりますので閲覧注意!(笑)

YouTube Preview Image

 

他にも、香港のメーカー、SWAT(使用生地はライセンス品!)の取り扱いもありますよ。

SWATクリプテック

そして、アパレルはお正月セール中!
パンツが7000円台〜とかなりお得なお値段になっておりますので是非!(2014年12月30日現在の情報です。)

年末セール

 

◎そのクオリティは正に工業製品!?SYSTEMA(システマ)のPTW(トレポン)!!

皆さんはPTWという単語をご存知でしょうか?
正しくは、プロフェッショナル・トレーニング・ウエポン(Professional Training Weapon)という名称で、日本ではトレポンという略称のほうが浸透していますね。各国の法務執行機関などではCQB(近接戦)のトレーニング用にも使われ、タフなボディと高い技術力を掛け合わせた電動ガン界のフェラーリといっても過言ではない、そんなエアガンです。

これを開発しているのが日本企業のSYSTEMA(システマ)
海外輸出も行っていますが、国内向けに銃刀法に則ったPTWも販売しています。
ドラゴンフォースさんでは、このPTWの取り扱いも充実。

こちらは完成品のPTW

トレポン完成品

と、偉そうに解説したところで、筆者はSYSTEMA(システマ)という単語を聞いても歯ブラシが脳裏に浮かぶくらいの知識しかないわけです。このPTW、エアガン界のフェラーリというからにはお値段も通常のエアガンよりはお高いわけで・・・・。PTWのどこが素晴らしいのか!?いまいちピンとこなかったのでドラゴンフォースさんに色々教えて頂きました。

その1。ブランド力がスゴイ。
一個一個にロットナンバーとSYSTEMA(システマ)の刻印が!
ロットナンバーが入っているのって、ちょっと嬉しいですよね。世界に1つしかない自分のエアガン感が半端ないです。
SYSTEMA(システマ)の刻印も、PTWにしか使われないので私なら「フツーの電動ガンとは違うんやで〜」「PTWなんやでぇ〜」とドヤ顔で刻印が見えるようにアピールするでしょう。(小物感)

システマ刻印

その2。頑丈さがスゴイ。
PTWはフルメタル使用な上に、作りがかなりしっかりしていて玩具というよりは工業製品と言っても良いくらいのものなのです。
なので振り回しても落としても倒しても、壊れたり不具合がおきたりすることはほぼないそうですよ。試しに振り回してみてください、とお願いしたところ躊躇なくPTWを振り回してくれたドラゴンフォースさん。マイエアガンでコレやられたら温厚な筆者も助走をつけて全力で取り返しに行くレベルです。写真だと静止画でわかりにくいですがかなり思いっきり振り回してます。
無茶ぶりしておきながら「あああそんなところ持って〜〜」とハラハラしましたがこの笑顔をみればなんの問題もないことは一目瞭然ですね(笑)。

トレポンふりまわし

その3。作りがスゴイ。
まずこの厚さを見てください。
これは、リアルサイズにこだわって作っている故のサイジングだそう。海外の法務執行機関でも訓練に使われているくらいですから、規格が違ったら意味がないので当たり前といえば当たり前ですが、本物の銃はこんなに薄いんですね・・・・。

トレポンほそさ

特徴的なのはテイクダウン機構。通常のエアガンのようにこことここのピンを抜いて〜ここをはずして〜的な面倒くさい分解は不要で、テイクダウンピンを抜いてパカッとあければこの通り!

トレポンなかみ

シリンダー、チャージングハンドル、チャンバー&インナーバレルなどが簡単に引き出せます。バレルのお掃除など、メンテナンスもらくちんですね。この機構も実銃と同じだそうですよ。ちなみにメカボックスなども、日本の名だたる工業関係の企業が興味を示すほどの緻密な作りになっているとのこと、まさにCOOLJAPAN!!!なエアガンなのです。

IMG_3951

ドラゴンフォースさんでは、PTWのカスタムも行っています。
こちらは展示品。

展示カスタムトレポ

上段のカスタムPTWはPEACECOMBAT最新号のカバーにも登場しています。
カスタムやメンテナンスに必要なパーツも豊富!

トレポンパーツ

この日も、いろんなお客様がPTWを見に来ていらっしゃいましたが、PTWはどんな方に向いているエアガンなのか、ドラゴンフォースさんに伺ってみると、

「簡単に見えるけど、扱い方に気をつけなければいけないところもあるので、通常のエアガンの次のステップとして考える事をお勧めします。通常のエアガンを買って、壊して修理してカスタムして・・・あれ、いくらつぎ込んだっけ?みたいな方にはかなり良いのではないかと思いますよ。」

とのこと。なるほど、作りが簡単に見えるのは機能やユーザビリティを追求したからであって、決して初心者向けというわけではないようです。まぁ、車でも免許とっていきなりフェラーリに乗る人、あまりいないですもんね(笑)。

◎その他にもバラエティ豊富な商品は要チェック!クリス・コスタ来日記念のコラボ商品もあるよ。

さてさて、主力商品のVertx(バーテックス)SYSTEMA(システマ)のPTWをじっくり見て参りましたが、もちろんおいてあるのはこれだけではありません。

おなじみメカニクスのグローブ。
結構種類があってどれがいいか迷っちゃいますね。

メカニクス

おお!これはさばなびでも以前紹介した軍用折りたたみ自転車パラトルーパーじゃないですか!!

パラトルーパー

こちらはトラビス・ハーレィが率いるHaley Strategic(ハーレーストラテジック)のKryptek(クリプテック)柄ボディアーマー(展示品)。
装備初心者としてはボディアーマーを買ってもなにをどう入れたらいいかわからない事もあるので、こういった盛り方見本を実際にみれるのは嬉しいですね。

チェストリグ盛り

こちらはURタクティカルというメーカーの装備品。これもKryptek(クリプテック)柄です。

クリプリグ

ミリタリーなGショックも。こういった小物も充実していると、友人やミリタリー好きなパートナーのお誕生日プレゼントなどを探すのにも重宝しますよね。

じーショック

通常のエアガンもおいてあります。東京マルイさんの新製品もありましたよ!

エアガン

そんな中、気になる商品を発見。

コスタポロ

こちらはPEACECOMBAT主催のイベント、「COSTA IN JAPAN」開催を記念して作られたVertx(バーテックス)とのコラボ限定品。表にはVertx(バーテックス)のロゴが入っています!

コスタポロ表COSTA IN JAPAN」で販売される予定ですが、価格やイベント後の販売予定などはまだ未定とのこと。続報が待たれます!ドラゴンフォースさんでは、クリス・コスタ来日を記念して、PTWのクリス・コスタ記念モデルも予約受付されていましたがこちらは既に限定予約数量完売済だそうです。

さて、今回取材させていただいたドラゴンフォースさん。Kryptek(クリプテック)柄Vertx(バーテックス)に興味がある方にはまさにお買い物天国なショップでした。(ちなみにバッグが欲しくなった筆者、クレジットカードが使える事を確認したのは内緒です。)
そして、エアガンをいじり倒してPTWに興味が出て来たそこのアナタ!是非一度足を運んでみては?はじめてのPTWでも店員さんが色々アドバイスしてくれるので安心です。

接客

*お詫びと訂正

記事公開当初、PTWに関する説明の記載が「パーソナル・トレーニング・ウエポン」の略と記載されておりましたが、正しくは「プロフェッショナル・トレーニング・ウエポン」の略称となります。訂正し、お詫び致します。

>>>緊急告知<<<

2015年1月9日(金)の19時頃から、あのクリス・コスタ氏が来店予定!!日本のミリタリーショップを見学するとのことです。(2014年12月30日現在の情報です。)

ミリタリーショップドラゴンフォース

店舗レジ

住所:東京都板橋区板橋1-48-4 ウッドリバービル1F
TEL: 03-5943-3317
営業時間:13:00~22:00 / 定休日 水曜日
オンラインショップはコチラ
http://xn--ick6ad0ym42k9b5a.com/

, , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ