TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【流行】 もしかしてだけど、俺って世間の流行から遅れているのかも!?  「Yahoo!検索大賞2014」の発表で見る2014年

年末が差し迫ってきて、いろいろなところで2014年を振り返るような企画が目白押しです。
さばなび編集部も何かやりたいなぁとは思っているのですが、それは置いといて!
ニュースなどでも既に見聞きした方も多いかと思いますが、「Yahoo!検索大賞2014」が先だって発表されました。
そのラインナップを見ると、知らないこと、知らない言葉があることに愕然。

自分がおっさんだからなのか?
それともサバゲー&ミリタリー関連のネタを追いすぎた1年だったからなのかは、定かではありませんが、さばなび読者の皆さんにも、「もしかしてだけど、俺って世間の流行から遅れているのかも!?」という焦りを共感してもらいたかったので、「Yahoo!検索大賞2014」をまとめます。

どこまでついていけるでしょうか?

「Yahoo!検索大賞2014」
【パーソンカテゴリー】
<大賞>羽生結弦
main

2014年2月にロシア・ソチで開催された冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを取りましたね~。これは分かりました。でもソチ五輪が今年だったことをすっかり忘れていました。
2月は、関東地方に大雪が2回も振り、取材先のフィールドの方々がとっても苦労していたなぁ…。

<アイドル部門>橋本環奈(Rev. from DVL)
sub1橋本環奈ちゃん、分かりますよ!「1,000年に1人の美少女」(うろ覚え)なんてネットで話題になって、気が付けば、テレビや雑誌で頻繁に見かけるようになりましたね。確か、福岡発のアイドルグループに所属していたはず。

<ミュージシャン部門> SEKAI NO OWARI
sub2おお!これも分かる。
『セカオワ』とか、略されていますよね。
ピエロのお面のメンバーが南海キャンディーズのヤマちゃんと合コンに行った話をラジオで聞きました。
さすがにピエロのお面を合コンには被っていけないから、女子の食いつきが悪かったとか(笑)。

<お笑い芸人部門>日本エレキテル連合
sub3これも分かる!
「だめよ~ダメダメ」「いいじゃ、ないの~」でおなじみのお笑いコンビ。
ぜひサバゲーフィールドに来て頂き、「ゾンビ行為、ダメよ~ダメダメ」と言って欲しい!

<モデル部門>筧美和子
sub4あっ!
『アームズマガジン』の2014年2月号で表紙を飾っていた子だ!
月刊 Arms MAGAZINE (アームズマガジン) 2014年 02月号 [雑誌]ワタクシ、グラビアアイドルかと思っていましたが、モデル部門での選出でした。
サバゲーモデルという解釈でよろしいのかな?(不勉強)

<スぺシャル部門>HIKAKIN
sub5有名ユーチューバ-の方ですよね。
おもしろい動画をいっぱいYouTubeにアップしている人!

<女優部門>石原さとみ

sub6大好き!(聞いてない)
フジテレビの月9ドラマ『失恋ショコラティエ』や、ふんわり境月のCMで、骨抜きにされた男性は多いのではないでしょうか?

<俳優部門>市川海老蔵
sub7ブログをいっぱい書いている歌舞伎俳優さん!
ちなみに2014年7月から10月にかけて、毎月のブログの記事本数は900本以上。それ以外の月でもコンスタントに500本以上の記事をアップしています。
すごい!

あと、アスリート部門では、大賞にも選ばれた羽生結弦選手が受賞していました。

何とか人は分かりましたが、難しかったのがその他の受賞キーワード。

【カルチャーカテゴリー】
<アニメ部門>     妖怪ウォッチ
<映画部門>      アナと雪の女王
<ゲーム部門>     モンスターストライク
<小説部門>      ルーズヴェルトゲーム
<ドラマ部門>     花子とアン

【プロダクトカテゴリー】
<飲料部門>      アーモンド効果
<お取り寄せ部門>   八雲もち
<家電部門>      レイコップ
<クルマ部門>     ハスラー
<コスメ部門>     ルナソル アイシャドウ

カルチャーカテゴリーは何とかついて行けますが、プロダクトカテゴリーとか、もう分からんですわ。
これをぜんぶ分かる人は、きっとモテますよ。

■「Yahoo!検索大賞」について
「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、その年に検索数が最も上昇した人物・作品・製品を選出 し、表彰する新しいアワードです。選出基準となる「検索」行動とは、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、こうした日本人の意志が反映され たデータを活用することで、Yahoo! JAPANは
これまでにないアワードを創設しました。
「Yahoo!検索大賞2014」では、2014年1月1日(水)~2014年11月1日(土)までのデータをもとに、今年最も検索が上昇した“今年の 顔”となる「大賞」、さらに「パーソンカテゴリー(全8部門)」、「カルチャーカテゴリー(全5部門)」「プロダクトカテゴリー(全5部門)」の人物・作 品・製品を表彰いたします。
Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの一年の出来事を振り返るとともに、今後、「Yahoo!検索大賞」が年末の新たな風物詩となっていくことを目指してまいります。

公式Webサイト:http://searchaward.yahoo.co.jp/

, , , , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ