サバゲーをより深く楽しむために… タッグを組め!その1 | さばなび
TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
サバゲーHowTo 2018.07.18

サバゲーをより深く楽しむために… タッグを組め!その1


投稿者:YAMATO

暑い日が続きますね…(;´▽`A“
ガスブロはよく動くとはいえ、身体は悲鳴をあげ思うように動けないサバゲー参戦。みなさん熱中症にはお気をつけください!
 
さて、今回はサバゲーに慣れてきて脱初心者を目指す方にお送りします。
仲間と共に戦略的にゲームを進めるには?といったところに焦点をあててお話をできればと思います。
 

1人では行動しない

サバゲーにおいてよく起こる不利な状況とは何でしょうか?それは単純に頭数で負けているということです。想像してみてください…バリケード越しの撃ち合いをする際、片方は2人でバリケードの両端から狙ってくる、片方はそれを1人で応戦する。よほどのことがない限り、そこは2人の方が有利であることは明白です。
初めてサバゲーに参加する人によくありがちなのが、「とりあえず1人でつっこむ」か「1人でびくびく後ろに待機」みたいになってしまっている人ではないでしょうか?そんな時、徒党を組んだ敵にバッタリはちあわせしたら1人では到底太刀打ちできません。ましてや後方に下がっていたら、生き残りは自分1人…こうなってしまうともう成す術もなくやられるのを待つだけです。例外として、1人で動いていいのはギリースーツなどで草むらに潜むスナイパーぐらいですかね。
 
ツーマンセル
こんな状況を脱するためにまず意識することは、誰かと一緒に行動する、これに尽きます。
ゲーム開始前に一緒に行動する人を決めておきましょう。タッグを組んで行動すると色々と作戦の幅が広がってきますよ。
2人でタッグを組んでお互いの死角を補いながらフォローし合う状況を作ることをツーマンセルと言います。3人の場合は単純にスリーマンセルですね。
頭数の差が不利有利の差と言いましたが、ただ多ければよいというわけでもありません。1枚のバリケードの裏に何人も隠れていても仕方ありません。サバゲーの場合は一緒に動くには2人~3人がベストじゃないかと思います。さらにその2人~3人を何組かで合わせてチームとして適度に散りながら動くと効果的です。では実際にツーマンセルでどう動いていけばよいのでしょうか?!
 
その続きはまた次回お話したいと思います!

, , ,

WRITER PROFILE

YAMATO

YAMATO

中堅サバゲーマー。マニアックになりすぎず、誰でも気軽にサバゲーを楽しめるような提案をしていけたらなぁ~と思っております。ハンバーガーとコーヒーをこよな...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ