TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News動画 2018.01.27

【実銃ネタ】刃のついていないバターナイフで銃弾が真っ二つに?【実験動画】

「銃」と「刀」はどっちが強いのか?
マニアならずともよく話題(?)になりますね。

以前にも「日本刀で銃弾を切る動画」が話題になりましたが、今回紹介するのは刃のついていないバターナイフ。
これで発射された銃弾を切れるのか?という内容です。

Can a Butter-knife Split A Bullet in half? (2:20)
YouTube Preview Image

使用するのは45口径のハンドガン、1911。
弾丸はメタルジャケットじゃないやつ。

このハンドガンをレストに固定します。

もちろんレスト自体もデスクにしっかり固定。

ターゲットとなるバターナイフは約1m先に。

バイスでこれまたしっかりと固定します。
もちろんバターナイフなので刃はありません。

1mm弱の厚みがそのままありますが、これで銃弾を切れるのか?

ヘタしたら被弾部でちぎれて折れちゃいそうです。

では、ハンドガンに弾を込めて・・・

ソロソロと発射!

ドカン!

スローモーションカメラなので弾頭もバッチリ写っています。

そしてバターナイフに当たると・・・

見事に真っ二つに!

違う角度から見ても・・・

やっぱり切れています。
バターナイフは無事でした。

弾頭が硬いメタルジャケットじゃないせいもあるでしょうが、厚みのある金属板でもパカっと2つに切れるものなんですね。
もしかしたらバターナイフだけでなく、鉄定規やスプーンなどでも同様の結果になるかもしれません。

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2018.01)

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ