TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】HK416vsコルト製AR! 両機種を比較した耐水実験の動画がちょっとスゴい!

近ごろ人気のHK416といえば、天下のHK社がARを改良強化したというアドバンスドな5.56mmライフル。
ガスシステムをリュングマン方式からショートストロークガスピストンに変更し、耐久性が向上したといわれています。
そんなHK416とコルト製ARの耐水テストの動画が興味深いので取り上げてみました。

HK (Heckler & Koch) versus Colt
YouTube Preview Image
何年か前からアップされている動画なので見たことある人も多いと思います。

ヘイ、これからHK416を水に漬けて撃つぜ!
51

一応、ゴーグルをして水たまりの中へ・・・
52

ザバッと引き上げたらすぐに発砲!
53
なんかちゃんと撃てています。すごいですねー。

さぁ、お次はコルトのARだ!
54
こちらはトラブルを見越してかフルフェイスのヘルメット着用。

引き上げて撃つと、いきなり爆発!
55
ヘタしたら死んじゃうレベルの暴発、いやもはや爆発です。

アッパーは完全にちぎれていました。
56
ボルトキャリアが丸見えです。
こ  れ  は  ひ  ど  い

TestAはこんな感じで、このあともうちょっといろいろ実験しています。お好きな方はぜひ最後まで動画を見てみて下さい。
しかしガスピストン方式ってこういった状況では無類の強さを発揮しますね。多少リコイルが強く、本体の重量が増しても余りあるメリットなんでしょうか。
さすがHK416、高いだけのことはあります。

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2018.1)

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ