TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】ARのチャージングハンドルをサイドハンドルに変更するDDCのHARD CHARGERがなんかスゴい!

24
今回はDDC(DEVIL DOG CONCEPTS)がリリースしたAR用チャージングハンドル「HARD CHARGER」の紹介です。

知っての通りARのチャージングハンドルはボルトキャリアとつながっておらず、ボルトキャリアが後退してもチャージングハンドルは動きません。そのため、不完全閉鎖対策としてフォワードアシストノブがあります。

しかし、そのチャージングハンドルはアッパー上部後端にあり、ボルトキャッチボタンを使わない場合は構えを崩さないとコッキングできません。

そこでこのHARD CHARGERを使えば、レシーバー左側面(エジェクションポートと反対側)にノブが増設され、ARを構えたままチャージングハンドルを引けるようになります。
21
このようにノブとつながったチャージングハンドルです。

外付けになるノブの部分は上部レイルにガイドを固定、ここを支点に前後可動。
22
これでとっさのジャムやミスファイアでも構えを崩したり持ち替えることなく対処できます。
ただし、チャージングハンドルの一方通行は変わらないので、このノブを押し込んでの強制閉鎖はできません。

23
価格は220USドル。
ノブがやたらゴツく見えますが、結構な重さのチャージングハンドルを引く力がかかるので仕方ないのでしょうか。

何かものすごく力ワザなオプションパーツですが、「これこれ、こういうの欲しかったんだyo!」という人もきっといるのでしょう。

こういったパーツを見るにつけ、アメリカ人は本当にARが好きなんだなぁと思います。

 

DDCのWebサイト
DDCの商品ページ

AR15news.com のレビューページ

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2017.12)

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ