TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】これからハヤる? ファストバックフレームの1911がカッコイイ!【カスタム1911】


投稿者:乾 宗一郎

アメリカで不動の人気を誇るハンドガンが1911。
コルトの版権が切れたため各社が競って1911クローンを製造し、それこそピンの1つ、スプリングの1個からパーツを組み上げて好き勝手な1911を作れます。
今回はSIG SAUERの1911で、個人的にすごく気になるモデルを紹介します。

それはSHOTSHOWリポートでも紹介した「1911 5.11」。タクティカルブランドの5.11とのコラボモデルです。
41
DEカラーが目を引きますが、注目はグリップ下端。
後方が丸く削り取られたFastback Round Frameなのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スライドはSIG系独特のリブ付き、一部でGSRスライドと呼ばれるタイプですね。エキストラクターは外装式です。しかし1715ドルもするのかぁ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
サイトはV-TAC製のロープロファイルナイトサイト。10-8製じゃないそうです。そしてハンマーはスケルトンタイプのコンバットハンマー。トリガーは5.11のロゴマーク入りのスムースフラットトリガー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
グリップはHouge製の5.11バージョン。厚みのあるラウンドタイプでファストバックフレームと合わせて実に持ちやすい! DE1色ではなく黒いパーツで引き締まった印象も◎。
ちなみに、このフレームはヒップホルスターに入れた時、上着の盛り上がりが少ないそうです。

詳細はこんな感じです。
777444
SIGの1911はトリガーの感触がバツグンなので、グリップ感と相まってこの1911 5.11はすごく気に入りました。

なお、「黒くなきゃダメ」という人にはこんな「1911 CARRY NIGHTMARE」というモデルもあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ブラックだとまた印象が変わりますね。
各パーツ類がシルバーというのもシブいかと。

うーん、これは筆者手持ちのWA GSRのグリップエンドをゴリゴリ削っちゃおうかなぁ。いっそのこと、マルイのMEUをこうやって加工してもいいかも? バックストラップ固定用のピンを打ち直すの大変ですかねぇ。
と、カスタム心がモリモリと湧いてくる魅力ある1911なのです。

皆さんも1911は大好きだと思いますが、こんなカスタムはいかがでしょうか。

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2017.12)

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ