TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.12.01

シンガポール軍の装備・訓練一般公開にH&K MP7を利用する対テロ特殊部隊「SOTF」が初登場


投稿者:ミリブロNews

シンガポール陸軍による装備・訓練の一般公開「AOH17(Army Open House 2017)」が、27日・28日を会期としておこなわれ、ウン ・ エンヘン(Ng Eng Hen)国防大臣の公式フェイスブックにその様子を収めた映像が公開された。シンガポールは今年が軍発足(National Service)開始から50周年の節目となる。

「ダイナミック・ディフェンス展示(D3: Dynamic Defence Display)」では、ホステージ(人質)状況下を想定した対テロ訓練に初めて特殊部隊「SOTF(Special Operations Task Force)」の隊員らが参加。SOTF隊員の手元には、大きなサプレッサーを備え、イオテック(EOTech)らしきオプティクスを備えたドイツ銃器メーカー、ヘッケラーアンドコッホ(Heckler & Koch)社製の短機関銃である「H&K MP7」の利用や、ヘルメットにはフランスのタレス・アンジェニュー製ナイトビジョンの装着が確認できる。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ