TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.11.28

米軍特殊作戦司令部と海兵隊が.338ノーママグナム弾を使用する軽量中型機関銃の市場調査を公示


投稿者:ミリブロNews

歩兵用火器の大口径化・長射程化を計画しているアメリカ軍のSOCOMと海兵隊が.338ノーママグナム弾(.338NM)を使用する軽量中型機関銃(LWMMG……Lightweight Medium Machinegun)について市場調査を公示した。

求める仕様は2000m以上を射程とし、重量24ポンド(10.9kg)、銃身長24インチ(約60cm)以内。発射速度は1分間に500~600発程度、既存のレールマウント式照準器、あるいは「先進的な火器管制技術」を利用できることとあり、レーザー距離計などを装着した電子式照準器の採用も想定されているようだ。

またサイレンサーを使用できること、既存のM240B/C機関銃とマウントを共用できることも条件としている。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ