TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.11.11

米軍特殊作戦司令部が「オプスコアFASTヘルメット」のリプレイスを企図した最大108億円超の提案依頼書を発出


投稿者:ミリブロNews

Photo via Gentex Corporation official FaceBook
This photo is for illustration purposes only.

米軍特殊作戦司令部が「オプスコアFASTヘルメット」のリプレイスを企図した最大108億円超の提案依頼書を発出

米軍特殊作戦司令部(USSOCOM: US Special Operation Command)が、麾下オペレーターに向けた先進装備要件(SPEAR: Special Operations Forces Personal Equipment Advanced Requirements)群の一つである戦闘ヘルメットシステム(FTHS: Family of Tactical Headborne Systems)について提案依頼書 (RfP: Request for Proposal) を発出した。

既報の通り、SOCOMはFTHS計画に対して基礎・応用研究のための提案公募(BAA: Broad Agency Announcement)を発出しており、①モジュラー性と②エルゴノミック性、それに③防弾性の拡張に特徴を持つ④軽量な戦闘用ヘルメットの開発を求めている。

そして計画にはジェンテックス、リヴィジョン・ミリタリー(Revision Military)、スリーエム・セラダイン(3M Ceradyne)の3社が名乗りを上げており、既に各社とも数百ものサンプルを提供していることが伝えられている。

「ミリブロNews」で続きを読む

WRITER PROFILE

ミリブロNews

ミリブロNews

エアガン・サバゲー・AirSoftGameからミリタリーのショップ・メーカーなど、コンバット・ミリタリーの総合情報サイト「ミリタリーブログ」

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ