TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【新製品】リアルだけど見たことない!アニメ的世界観のAK向けハンドガードが発売


投稿者:ぶたねこ

アニメ『PSYCHO-PASS』に登場するドミネーターや、『革命機ヴァルヴレイヴ』の各VVVはじめ、『装甲悪鬼村正』、『翠星のガルガンティア』、『ROBOTICS;NOTES』といった人気作品のメカニックデザインで有名な石渡マコト氏(ニトロプラスアーツ)がデザインしたエアガン用ハンドガード「AK キーモッドハンドガード」が2017年11月下旬にLayLaxから発売される。価格は21,384円(税込)で、対応機種は東京マルイ次世代電動ガンのAK102とAKS74N。

素材はアルミ合金製で、非常に軽量。ハンドガードからレシーバーまでつながっているためマグウェルグリップとしても機能し、非常に握りやすいデザインとなっている。トップにピカティニー規格、サイドとアンダーにKeymod(キーモッド)規格のレイルを配し、純正ハンドガードと交換するだけの無加工装着が可能になっている。

なお、ハンドガードの上部はテイクダウンラッチを操作すれば、取り外してスムーズにバッテリー交換できる仕組みとなっている。

石渡氏のデザインでは、超リアルな『PSYCHO-PASS』のドミネーターがCEREVOから発売(税込96,984円)されて話題となったが、エアガン用部品では初めてのこと。同氏のデザインやアニメ作品のファンでなくても、見た目の新しさと実用性を両立させた本製品には注目したい。

, , , ,

WRITER PROFILE

ぶたねこ

ぶたねこ

某サバゲー雑誌でビジネスと広告を担当。日々、サバゲー関係のショップ様やフィールド様を回って広告はじめイベントや記事など、いろんな企画を考えています!

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ