TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃動画】マシンガン用サイレンサーで600発連続射撃するとどうなる?

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています

実銃において発射音や発砲炎を低減する機器がサイレンサー
サプレッサーともいわれ、ミリタリーだけでなく最近では民間でもよく使われています。

SilencerCoAACなど有名メーカーはいくつかありますが、最近ではSIG SAUERでもサイレンサーを作っており、専用webもあるという力の入れよう。

そんなSIG SILENCERの連続射撃動画がアップされましたのでご紹介!

SIG Silencers Endurance Testing (2:04)
YouTube Preview Image

動画は軽機関銃のMK.48をひたすら撃ちまくるというもの。

MK.48はM249MINIMIの7.62x51mmバージョンです。

100連ベルトリンクを装填しては撃ち・・・・

400発ほど撃つとサイレンサーが赤熱化

タバコを着火できそうです。

そのまま撃ち続けているとマズルから炎が!

さすがの600発ほどの連続射撃だと、たまった熱量はかなりのものみたいです。

結局トータルで600発撃っていましたが、動作不良などは起きず、発射音も最初と変わりません。
最近のサイレンサーはこれほど熱を持ってもまだ使えるんですね。

無線導入で更にサバゲーが楽しくなる!

, , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ