TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
News 2017.10.27

ジョブズやオバマなど、世界の著名人の風変りなランチ事情


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

イーロン・マスクはランチを5分で済ます。世界の著名人やCEOたちの十人十色のランチ事情

Image:KevorkDjansezian/Getty Images News/ゲッティ イメージズ

多くのビジネスパーソンにとって、1日のうちで一番長い休憩はランチタイムです。午後からを乗り切るためのエネルギーを補給し、午前中の仕事で疲れた頭をリフレッシュする大切な時間でもあります。

ところで、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、イーロン・マスクといった世界の著名人やCEOはどんなランチタイムを過ごし、どんなランチを食べているのか、ご存知でしょうか? 興味ありませんか? 今回はそんな彼らのランチタイムの様子を紹介します。

Apple前CEO、スティーブ・ジョブズはやっぱり変わっている

スティーブ・ジョブズの風変わりな食習慣は有名です。NBC Newsが紹介しているWalter Isaacson氏の伝記によれば、ジョブズはニンジンやリンゴなど、1種類か2種類の食べものだけを何週間も食べ続けることがあったそうです。また、ビーガン(完全菜食主義者)となることもありました。フルーツ、ナッツ、種、野菜、穀物だけを食べて、動物性食品は一切口にしなかったそうです。

続きはこちら ↓↓↓

ジョブズやオバマなど、世界の著名人の風変りなランチ事情

, , ,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。
子供のころよりミリター好き。
昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ