TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】化粧品みたいなガンオイル? Battle bornオイルとグリスが妙にカッコいい件。

70

The FfireArm Blogによると、Breakthrough cleanが発表した「Battle born Oil」「Battle Born Grease」がちょっと話題になっています。
そう、上の写真のようにまるで化粧品のようなパッケージなのです。

Breakthroughはミリタリー向けのガンオイルやクリーナーを発売していますが、同社のBattle Bornシリーズは耐水性高いの中性溶剤。ゴムや樹脂にも安心して使え、無臭でシミも残らず、乾燥後も跡が残らないのがウリだそうです。
Battle Born Oil
76
ハイグレードな合成オイルで、最も効果的な耐圧・抗酸化・耐摩耗特性に優れた仕様。-70~214℃までの環境で使用でき、銃器類に最適なセッティングになっています。
価格は8.95USドル(約59ml)
Battle Born Grease
75
PTFEの超微粒子を配合した化学合成グリス。-60~265℃まで均一な潤滑を保ちます。
価格は12.95USドル(12cc)
従来の(実銃用)ガンオイルやクリーナーはエアガンやモデルガンへの使用はNGでした(ゴムや樹脂が変質しやすいため)が、このBattle Bornシリーズはそのあたりを気にすることなく使えるかもしれません。

 

洗面台に置いてあると間違えて顔に塗りそうなオシャレなパッケージもあって「ちょっと欲しいかも!」と思います・・・・が、メーカーの通販サイトでは配送先に日本を選べませんでした。残念。
と同時に、アメリカのサバゲーマーはこのオイルで電動ガンの手入れができていいなぁ、と思わずにいられませんね。

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています

, , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化し...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ