TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsアウトドア 2017.09.13

1時間のランニングで6時間も寿命が延びるオドロキの理由


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

1時間ランニングすると6時間寿命が延びる?:調査結果

Photo by Fort George G. Meade Public Affairs Office.
https://www.flickr.com/photos/ftmeade/33329122943/

ランニングは時間の無駄だと思っているなら、考え直した方が良いかもしれません。最近の研究は、1時間のランニングで7時間近く寿命が延びる可能性があるとしています。これが本当なら、ランニングにかける時間よりはるかに長い時間を手に入れることになります。

『Progress in Cardiovascular Disease』誌に最近発表されたレビューは、数年前にCooper Instituteが発表した研究のフォローアップです。先に行われた調査は、毎日少しでもランニングすると寿命が延びる可能性があることを示唆していますが、そのデータは答えの見つからない疑問をたくさん残していました。このフォローアップレビューは、その答えを探したものです。最も特筆すべき点は、この研究では、有酸素運動にどのぐらいの時間を費やせば、時間的に元が取れるのかを解明しようしていることです。たとえば、寿命を1時間延ばしたければ、1時間ランニングをする必要があるのでしょうか。そうだとしたら、ほとんどの人にとって、ランニングをする価値はあまりないことになります。

しかしデータ分析の結果、ベテランか初心者かを問わず、あらゆるランナーの励みになるようなことが発見されました。定期的にランニングをしていると、早死にするリスクが40%も低くなるだけでなく、統計的にはランニングに費やした時間より長い時間を取り戻せるようです。毎週2時間ランニングをするとしましょう(1日20分未満です)。今後40年間でランニングに6か月弱費やすことになりますが、そのレビューによれば、寿命は3.2年延びる可能性があることになります。これは純益で約2.7年になり、もっと簡単に言えば、1時間ランニングをすると寿命が7時間(純益で6時間)延びることになります。

続きはこちら ↓↓↓

1時間のランニングで6時間も寿命が延びるオドロキの理由

,

WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ