TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実験動画】5.56mmグリーンチップvs7.62x39mmスチールコア、HDDを多く撃ち抜けるのはどっち?


NATO加盟国を中心に採用されている主力小銃弾が5.56×45mm弾
M4カービンや自衛隊の89式小銃など世界的に多用されている弾丸です。
米軍での正式名称はM855、弾頭が緑に塗られていることからグリーンチップと呼ばれています。
一方7.62x39mm弾はAK47やAKMなどに使用される銃弾で、M43とも呼ばれるバージョンは弾芯が鋼鉄でできています。

そんな5.56mmグリーンチップと7.62x39mmスチールコアを使い、PC用の3.5インチHDDを撃ったらいくつ貫通できるのか? という動画がこちら。

5.56mm GREEN TIP Bullets vs 40 Computer Hard Drives(3:22)
YouTube Preview Image

AK47 VS 47 Hard drives — 7.62 x 39 STEEL Core and FLINT Tip Bullets(4:56)
YouTube Preview Image

まずは5.56mmグリーンチップから。HDDを40個並べて・・・

おっと使う銃弾も紹介しないと。
5.56mmフルメタルジャケット、つまりグリーンチップだ!

そして実射!

見事に貫通しています。

4枚貫通して5枚目でストップという結果でした。

意外と抜けたと取るか、そうでもないと考えるのかはアナタ次第。

次は7.62x39mm弾。ロシア製と中国製の銃弾を試すようで、これはロシア製。
さてそれぞれの結果は・・・?

中国製は6枚目でストップ、

ロシア製は7枚目でストップ。

貫通力は7.62x39mm弾のほうが上という結果でした。
といっても貫通力だけでなく破壊力やストッピングパワーなどさまざまな物差しがあるので、これだけで7.62x39mm弾の方が優れているということではありません。
一つの実験としてはおもしろいですね。

しかし、HDDって意外と硬いものなんだなぁ、と思いました。

, , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ