TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

第10回 さばなびプレゼント!軽量小型のスマホトランシーバー BONX !!!


投稿者:トルネコ

第10回 さばなびプレゼント
軽量小型のスマホトランシーバー BONX

日頃から「さばなび」をご拝読頂き有難うございます!
トルネコで御座います。まだまだお暑ぅ御座いますね・・・

さて、今回はサバゲーでもアウトドア、日々のウィーキングなどでも重宝する最先端の軽量小型のスマホトランシーバー
BONXを2名の方にプレゼントです!

追ってプレゼント応募ページを公開させて頂きますので、さばなび会員になって頂いている読者様は是非振るってご応募ください!

※さばなび会員(無料)に登録頂いている方のみ応募可能です。


さばなび会員についてのご説明はこちら
http://www.saba-navi.com/2016/09/29/sabanavi-member/

さばなび会員登録(無料)はこちら
http://www.saba-navi.com/register/


今回のBONXですが、先日ライターのぶたねこ氏が記事で取り上げた商品となり、商品自体もぶたねこ氏の関連で提供頂いた物となります。

ぶたねこ氏 BONX記事はこちら
http://www.saba-navi.com/2017/08/01/bonx-grip/

以下、BONXの概要を簡単にですが紹介させて頂きます。

このBONXは、米国ではペイントボールユーザーからの支持が高くトランシーバーが無くてもスマホアプリを使って代用ができる代物!製品自体は耳掛けタイプのマイク兼用Bluetoothヘッドセット(イヤホン)

無料のアプリを介してスマホにつなぎ、携帯の通信網を使って10人まで、同時に通話できてしまうんです。
サバイバルゲームではもちろん、ツーリングやウォーキング、少人数で移動する際にも利用出来て用途は多彩ですよね!

ぶたねこ氏の記事にもある通り、既にサバゲーユーザーでも利用している人も多いみたいで、ルックスも良く、これからスタンダード化されていくのではないでしょうか?

通話品質はノイズキャンセリングが効いているのか、雑音なくかなり明瞭です。マイクは見当たりませんが耳に付けてるだけで普通に会話できています。電源は、裏面をめくると出てくるUSB端子での充電式で持ち時間は実験していませんが、メーカーいわく話し続けても7時間、待ち受けなら400時間とブッチギリの長持ち具合です。

もちろん、「話すと自動的に通信がスタート」し「喋ってない時は通信がストップ」する、PTT(Push To Talk)機能も付属!しかもスイッチやボタンの操作ナシで話すことができるから便利!

今回のプレゼントは2名様!
色は2種類(ブラックとグリーン)
追って、応募ページを公開しますので、最新のBONXを試してみたい人は是非 ご応募ください!!

,

WRITER PROFILE

トルネコ

トルネコ

東京生まれのお座敷シューター。ミリタリーも好きだけど宇宙や近未来系のオカルトネタも大好きなライター件、某フリーランス。

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ