TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALPICKUP! 2017.08.22

危険な兆候?! 独自言語で語り始めた人工知能に開発チームパニック


投稿者:岡橋 正基

※PARTNER
※引用元:ブーストマガジン

終わりの始まり…? 独自言語で話しはじめた人工知能、Facebookが強制終了させる

Image: Shutterstock.com

完全にSFの世界。

Facebook(フェイスブック)が行なう人工知能の研究開発において、近未来SF映画のような事態が起きていました。会話をさせていた2つの人工知能ボブとアリスが、独自の言語を生み出し、話し始めたのです。人間には理解しがたい言葉を話す2体のAI。Facebookの開発チームは、これを受けて人工知能のマシンラーニングプログラムを強制終了させました。

米メディアの多くがこの件を報じており、パニックでプラグを引っこ抜いたとか、システムをシャットダウンしたなどと言われています。イギリスのタブロイド紙は、ロボット工学の専門家であるKevin Warwick氏を意見を求め、人工知能の危険性を後回しにしていては、もし、今回のようなことが軍事ロボットで起きたら取り返しのつかないことになると伝えています。

続きはこちら ↓↓↓

危険な兆候?! 独自言語で語り始めた人工知能に開発チームパニック

無線導入で更にサバゲーが楽しくなる!


WRITER PROFILE

岡橋 正基

サバゲ歴は通算○十年。 子供のころよりミリター好き。 昨年からドローンにはまり、最近はフィールドに行く時は必ずドローンを持って行きます。

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ