TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【H&K】ヘッケラー&コッホ社の会議室「グレイ・ルーム」の緊張感がやばい

【H&K(ヘッケラー&コッホ)】
アサルト・ライフルからハンドガンまで様々な物を設計し、開発、販売している言わずと知れたドイツ銃器メーカーの代表。その性能のよさと信頼の高さでアメリカや西側諸国の公安機関、軍事機関で使用されているという優良企業。
USP、MP5、MP7、PSG-1、G3およびG36などを製造しており、日本のSAT(特殊急襲部隊)はMP5を配備している。

そのH&Kのアメリカ国内にある子会社のうち、バージニア州アッシュバーン社内の会議室がやばいと話題に!その画像がこちら!

ドーン!マフィア座ってそう!

スクリーンショット 2015-04-06 9.48.35

この常軌を逸した雰囲気・・・真っ黒な室内におびただしい数のガンたち。緊張感で話がなかなか進まなそうではあります。以下海外のファンたちの反応です。

・なんじゃこりゃあ!目ん玉が飛び出た。

・ああ!MX8コンバイン!ヒャッホゥゥゥ!

・ガンポルノだなこれは。

・シカにとってはこの部屋は怖すぎる。

・ガンたちは最高なのに、なんだこのテレビのアホみたいな小ささは。

・真ん中の電話がイイ味出してる。

・これを撮ったカメラマンが無事だといいんだけど。

・誰もこの部屋で “Fired” (発砲する/解雇されるのダブルミーニング)されないことを祈る。

・この部屋で会議するときは誰も怒らせないほうがいい。

・俺はここでジョン・ウー映画の半分を撮影するところだった。

・↑それにはハトが少なすぎる。

・↑「半分」って言っただろ。

・うむ、これは平均的なテキサスの地下室だな。

海外のガンマニアもこのガンたちに圧倒され興奮気味でありました。さばなび編集部もこれを目指します(嘘)!

引用元:http://imgur.com/kkLKxj1

 

無線導入で更にサバゲーが楽しくなる!


, , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ